2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

1泊2日の旅行ツーリング(前編)

 【11//2015】

皆様、如何お過ごしでしょうか?
ブログを更新するのもかなり久しぶりですが、なんとかやっているALTです(´・ω・)ノ

久方ぶりのブログは、5月9日、10日の土日を利用しての旅行ツーリングの事を複数回に渡って更新させて頂こうかと思います。

事の発端は2月の終わり頃辺り。
いつもお世話になっているNさんとI君から、四国へ行かないかと誘われたのが始まりでした。
この日程になったのは、基本的に4月末から5月頭に掛けてはゴールデンウィークでどこも混んでいるだろうということで、旅行の出発はそれを1週ずらしたのが主な理由です。
そんな訳で…

『Nさん立案で後は丸投げ、I君ルート計画から宿の手配、そして先導、俺…着いて行くだけ! 動画撮影係の旅行が始まりました(笑) 』(面白くするために嘘と真実が7:3位で混じってますw)

という訳で、先ずは初日である9日の様子からお送りします。

朝8:30、伊勢自動車道安濃サービスエリアで待ち合わせをし、そのまま出発…の予定だったんですが…

『なんと、当日の出発とほぼ同時に雨がポツポツと降り出す始末…orz』

雨男誰やねん…などと言いながらも、降水確率も低かったのと、殆ど降っていないに等しかったのでそのまま出発することにしました。

が…

『アクションカム、エラーが出て撮影不可…(ノД`)シクシク』

念の為に防水ケースに入れていたのですが、途中の休憩ポイントまでエラー表示のまま動いてませんでした…orz
帰宅後に撮影出来ていた動画を見たんですが、白いブロックノイズが大量に発生しており、再生は出来てもとても見れた物では無い状態でした。
色々と調べてみた結果、他にも同様の症状が出た方が居るようで、メイン基板の故障らしいです。

『これが俗に言うソニータイマーか…』

そんな感じで撮影班だった私は、文字通り着いて行くだけの状態になってしまった訳です(笑)

とまあ、こんな感じで始まったツーリング。
これ以降は比較的快調に運び、先ずは最初の休憩ポイントである京都の桂川パーキングエリアに到着。
ここでは殆どトイレ休憩のみといった形で、滞在時間は15分少々といったところですね。
休憩中、名古屋ナンバーの御夫婦ライダーの方と少しだけ話しをしたんですが、お二人は九州方面まで行かれるとの事でした。
お互いに旅の無事を祈り、我々も一先ず淡路島を目指して出発します。

三重県から淡路島までは、高速を利用して凡そ3時間程。
距離にして200キロぐらいですが、高速で渋滞に巻き込まれる事がなかったせいか、思ったよりも早く着いた感じですね。
という訳で、世界最長の吊橋こと、明石海峡大橋の写真がこちらです。
2015-05-09DSC01685.jpg
曇り空のせいで残念な写真になってますね(ノД`)シクシク

写真は道の駅あわじで撮影したんですが、なんというか凄い迫力でした。
橋の上である神戸淡路鳴門自動車道から見える景色も迫力があり、晴れていれば景色も綺麗だったんだろうなぁと思うと、少し残念ですね^^;
あと、一つだけ注意が必要なのですが、神戸側からこの橋を渡ろうとすると、トンネルがあるんです。
そのトンネルを抜ける直前に結構強い風が吹いているので、油断していると結構煽られます。
この日は風がそんなになかったんですが、恐らく気圧の関係でトンネル内部に風が吹き込んでくる感じなんでしょう。

2015-05-09DSC_0056.jpg
別のアングルからの一枚。
空港が近いこともあり、橋の直ぐ上を飛行機が飛んでいました。

当初の予定では、別の場所で生しらす丼を食べる予定だったんですが、残念なことに今年は生しらす丼が無いとの事で、ここで食べることになりました。
2015-05-09DSC01684.jpg
生しらすの他にホタルイカと謎の白身魚の刺し身が載った生しらす丼ですw
他にも海鮮系の丼が幾つかあり、好きな方はどれを選べば良いかで悩みそうな感じです。
我々は3人共が生しらす丼を頼んだので、他の丼がどうだったかは分かりません(笑)
2015-05-09DSC01689.jpg
あと、淡路の名産品である玉ねぎの天ぷら。
揚げたてのサクサクとした食感で甘味も強く、これも美味しかったです。

昼食を堪能後、淡路島を観光するために出発しようとしたんですが、ここに来てパラパラ降っていた雨が少し強まってきました。
ですが、空を見ると西の方は少し明るくなっており、直に弱まるだろうと少し時間を潰すことに。
2015-05-09DSC01687.jpg
2015-05-09DSC01688.jpg
という訳で、ツーリングの定番、ソフトクリーム。
私はバニラを、Nさんはびわソフトを食べてました。
Nさん曰く、びわソフトの味は微妙…とのことです^^;

予想通り雨も弱まって来たので、次の目的地へ向けて出発です。
2015-05-09DSC01690.jpg
出発前に今日は一度もバイクの写真を撮ってないことを思い出し、慌てて撮影w

次の目的地は、北淡震災記念公園と呼ばれる場所です。
2015-05-09DSC01693.jpg
2015-05-09DSC01692.jpg
ここは阪神淡路大震災の時に動いた野島断層と呼ばれる物がそのままの形で保存されており、当時の写真や資料、動態保存された家屋などが展示されています。
2015-05-09DSC01696.jpg
2015-05-09DSC01697.jpg
建物に入って直ぐの所にあるのが、トラックと当時の写真を元にした展示物です。
中にはこの様な感じで色々な物が展示されていましたが、敢えて説明は省かせて頂きます。
2015-05-09DSC01701.jpg
2015-05-09DSC01702.jpg
2015-05-09DSC01703.jpg
2015-05-09DSC01704.jpg
これらの写真が野島断層の一部です。
側溝がズレたり、地面や道路が隆起したり、自然災害の凄さを感じさせられますね。
2015-05-09DSC01716.jpg
断層の断面図。
こんなにハッキリと解るものなのかと驚かされました。
2015-05-09DSC01717.jpg
2015-05-09DSC01723.jpg
順路を回っていくと、当時の地震で残った建物の外壁、それから動態保存されている家屋が見えてきます。
家屋の写真は裏手から撮ったものしか上手く写っていませんでした。
2015-05-09DSC01719.jpg
2015-05-09DSC01720.jpg
中は当時の様子が再現されており、傾き具合なども解るようになっています。
2015-05-09DSC01725.jpg
家屋を抜けた先にある震災体験コーナーでの一コマ。
現在は、阪神淡路大震災と東日本大震災の震度を体験できるそうです。

こうして見てみると、自然災害の恐ろしさというのは凄いものだと感じました。
改めて震災の被害に遭われた方々に対し、心よりお見舞い申し上げますとともに、亡くなられた方々へ深く哀悼の意を表します。



資料館見学後、建物の外にでると西の空は少しずつ明るくなって来ていました。
これは徐々に天候が回復する兆しじゃないだろうか? という様に感じ、一先ず隣にあった土産物店に立ち寄る事にしたのですが・・・

2015-05-09DSC_0057.jpg
『見事なまでに土砂降りです…orz』

はてさて、この後我々はどうなってしまうのか…
とりあえず、次回に続きますw

にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村
俺は(私は)雨男(雨女)かも知れないという人も。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
逆に晴れ男(晴れ女)だという人も。
宜しければクリックしてやって下さい。
スポンサーサイト

Category: ツーリング

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 14:49:40 2015/05/12 by

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。