2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

NEWマシンのお披露目

 【26//2013】

クリスマスも終わり、文字通りもういくつ寝るとお正月~な今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょう(´・ω・)ノ

そんなこんなで今年ももうあとわずか・・・今日は今年の乗り納めを兼ねて先輩ライダーであるヨコやんさんと一緒にプチツーリングに行ってきました。
しかし、そんな日に限って天候はどんよりとした曇り空・・・orz
幸いな事に天気予報では、昼過ぎまではもつとの事なので、急いで準備をして出かけます。

が、しかし・・・

1.ALT、油断して二度寝を結構後、寝坊してしまい待ち合わせ時間の1時間ほど前に目覚める。
2.大慌てで準備をして出かけるも、工事と渋滞に阻まれる。
3.それを回避するために迂回路を使うも、あまり通った事の無い道で道を間違い、更に迷う。

と三拍子揃ってしまい、10時待ち合わせだったのが10分ほど遅刻してしまいました・・・orz

もうなんていうか・・・

『ホント、マジすみませんでしたm(_)m』

そんな事もありつつ、何とか待ち合わせ場所に到着w
暫し談笑したり、そして待ち合わせ場所だった南海部品で店内を物色し、色々と見るだけでその場は終了w
昼飯を食いに次なる目的地へ向けてプチツーリング開始です。
そして、今日はツーリング以外にも別の目的があります。

それは・・・


『ヨコやん先輩のところに先日納車されたばかりのNEWマシンのお披露目ですw』



まあ、タイトルはぶっちゃけフェイクなワケですが、何人かが私がNEWマシンを購入したのかと引っ掛かってくれないかなと期待してこんなタイトルを選びました(笑)

さて、そのNEWマシンとは・・・

DSC_0001.jpg

『ドゥカティ・ムルティストラーダ1200S』

イタリアの有名メーカー、ドゥカティのバイクです。
購入に至った切っ掛けは、ほぼ一目ぼれと勢いらしいですが(笑) 、多分バイクに乗ってる人の7割ぐらいはそんな感じで愛車の購入に至ってるでしょう。
自分もその一人だったりしますので・・・^^;

DSC_0002.jpg
DSC_0003.jpg

写真は待ち合わせの南海部品鈴鹿店で撮影させてもらいました^^
直ぐ隣に購入されたディーラーもあるんですが、今日は立ち寄ってませんw
とりあえず、亀山方面にあるラーメン屋さんに向かいます。

さてさて、このムルティストラーダというバイク、間近で見たのは初めてなんですが、やはり性能とかが段違いです。
装備品もキーレス、ブレンボのブレーキ、グリップヒーターなどなどが標準装備、ドカ独特?のLツインやトラスフレームと真っ赤な外装も相俟って圧倒的な存在感を醸し出してます。
そして電子装備も満載で、なんとリアサスを4つのモードに切り替えることが出来るそうな。
このムルティストラーダは待ち乗り、ツーリング、オフ、あとレース(だったかな?w)と一台で様々なシチュエーションで活躍可能なスペシャルなマシンだったのですw
そんな色々な機能を持っていて、軽量でありながらパワーもあり、それでいて軽快な走りを見せてくれてました。
ヨコやんさんの腕前が私と段違いと言うのもありますが、油断しているとあっという間に置いて行かれてましたよ・・・(;´д⊂)
まあ、単純に排気量だけなら3倍、馬力もおよそ2.5倍の差がある訳ですからね。
3倍・・・

『あと角さえ生えてりゃ完璧に・・・おっと、誰か来たようだ・・・』

いや、ふと思ったんですよ。
ムルティストラーダは赤、うちのNinja400Rは緑・・・まるで○○○専用と量産型みたいじゃないかと・・・(笑)

少々話が脱線してしまいましたが、兎に角今の私には扱いきれないだろうなと思いました。
とはいえ、私も折角新装備を導入した愛車で走っているんです。
色々と試したい事もあったので、無理をしない程度に頑張ってついていきます。

と言う訳で、改めて装着したマフラーのレビューですが、やはり軽量化の恩恵がかなりあります。
切り替えしがかなり楽になっており、動きが軽やかになった感じがしました。
先日撮影した動画ではあまり回してませんでしたが、7~8000回転を超えるに連れて音も良い感じに響いてきます。
加速も排気性能アップのお陰でトルクが向上した事により、クリッピングからの立ち上がりがスムーズになってます。
切り替えしが楽になったことにより、今までよりもコーナリングスピードも上がってる・・・と思いきや。
出発前にバタバタしてたお陰で事前に空気圧チェックを怠っていた事と、気温の低さからタイヤの食いつきが悪く、ちょっとダメダメな状態でした。
でも、荷重移動を今までの感じでやると曲がり過ぎる感じがしたので、多分倒しこみやすさは向上していそうです。
今日は交換後にやっと走れた感じだったので無理をせず、要所要所でのテストとなってました。
この辺りは次回に持越しですね^^;


そんなこんなでラーメン屋に到着。
DSC_0006.jpg
出発前にドタバタしていて朝飯を食い損ねてたので、私はガッツリと注文w
とても美味しかったです^^
しかし、お店の写真を撮り忘れ、注文したラーメンとかも撮り忘れました・・・orz

その後、まだ雨も降りそうになかったので、安濃ダムに行く事に・・・
しかし、どうにも加減が掴めず、コーナー抜けるたびに引き離されてました(;´д⊂)
走った事の無い道だったと言うのもありますが、ある意味マフラー変えるだけでここまで変化があるとは思わなかったですね。
腰下?の軽量化ってかなり効果があるんだと実感しました。

安濃ダムに到着後、暫し談笑。
DSC_0010.jpg
今日は水が沢山でした。
しかし、平日の真昼間&この天候と季節という事もあって、人っ子一人居ませんw
あと、前に来た時は全く気付かなかったんですが、こんな物を発見。
DSC_0008.jpg
ダルマ岩と言うらしいです。
水が引くと見えるそうですが、なんか色々な意味で怖いです(((((; ゚Д゚)))))ガクガクブルブル

そして、駐車場で談笑中にムルティストラーダに跨らせてもらいました。
DSC_0009.jpg
日本仕様という事で本国仕様より5センチほどシート高が低くなってるそうですが、両足の指先部分?が限界でした。
でも、車重の軽さと重心の位置が高い事もあって安定してます。
なんとなく、今後大型に乗り換える事があるとしたら、外車というのも面白そうだと思いました。
もっとも、県内には限られたメーカーしか存在していないのと、自宅から結構距離があるのでその辺りは厳しいかもしれませんね^^;
そんなこんなで雨も降りそうになってきたのと、私が用事があったので、今日は早めに解散することに。

KTMのDUKEを除けば初めて外車に触らせてもらったり跨らせてもらったりしましたが、やはり国産車とはかなり違うものなんだと感じました。
色々とメリット、デメリットもあると思いますが、普段とは違う物に触れる事が出来る経験も少ないのでいい経験でしたね。

そんな訳で、ヨコやんさん今日はありがとうございました^^


にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村
もういくつ寝ると~お正月~(´・ω・)ノ

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
お正月には~休みをくれぇぇぇ。・゚・(ノД`)・゚・。
スポンサーサイト

Category: バイク関連

Theme: 日記

Genre: 日記

Comments (8) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

こんばんは♪
タイトルは私でも引っかかりませんでしたw(笑)

過去記事にあったらごめんなさいですが
マフラー交換で何キロくらい軽量化したんですか??
マフラー交換だけでフィーリングが自分の好みになるなら
ちょっと替えたくなっちゃいますね〜(o゚∀゚o)

Posted at 17:44:29 2013/12/26 by fuku

Comments

Re: タイトルなし

fukuさん>

> タイトルは私でも引っかかりませんでしたw(笑)

まあ、そう簡単に引っ掛かる人も居ませんよね^^;w

> マフラー交換で何キロくらい軽量化したんですか??

純正マフラーがおよそ7キロ程だそうです。
交換したマフラーの重さはちょっと分からないんですが、持ってみた感想としてSP忠男は『軽い』、純正は『重ッ!』だったので、大体こんな感じだと思っていただければと^^;

Posted at 18:09:21 2013/12/26 by ALT

Comments

お疲れさまでした・・・・ってか近距離ぐるりでしたけどね(^_-)-☆

サスは前後変わるよ。あとABSの介入度も変わるし(任意で設定も出来る)
トラコン、アクセルレスポンスも変わるよ。

サーキットからオフロードまでが売りだから。

タイヤの端は使わなくてもOK
進入でキチンと速度コントロールしてゆっくり旋回
立ち上がりでアクセル開けながら行ったら端があたるよ。

先の見えないコーナーは寝かさない
いつでも減速出来るようにブレーキ一本掛け。

自分はいつも怖いスピードではコーナーに入らない。
後は必ず出口を見る事ですね(^_^;)

Posted at 21:30:06 2013/12/26 by ヨコやん

Comments

Re: タイトルなし

ヨコやんさん>

> お疲れさまでした・・・・ってか近距離ぐるりでしたけどね(^_-)-☆

お疲れ様でした^^
確かに近距離ぐるりでしたけど、楽しめたので良かったです。

> サスは前後変わるよ。あとABSの介入度も変わるし(任意で設定も出来る)
> トラコン、アクセルレスポンスも変わるよ。

足回りの細かな設定全てが電子制御でコントロール可能なんですね。
最新のデバイス満載のムルティストラーダ・・・恐るべし><

> タイヤの端は使わなくてもOK
> 進入でキチンと速度コントロールしてゆっくり旋回
> 立ち上がりでアクセル開けながら行ったら端があたるよ。

多分、今のタイヤと腕前だと端まで使う事は難しいと思ってます。
速度コントロールも気をつけてはいるんですが、今日は特に違和感ありまくりだったので余計に・・・^^;
走った事の無い道だとコーナーのアールや路面の状況なんかも判んないですし、一応いつでも減速できるようには心がけてます。
とはいえ、実力不足なのは痛感してるので、今後も基本を忠実に守って精進しようと思います。

今日は色々とありがとうございました^^
また一緒に何処かへ行きましょう。

Posted at 22:01:08 2013/12/26 by ALT

Comments

新車のお披露目はいつ何度みてもいいですね〜!
先につぶやきを見てしまったので、自分も引っかからなかったです(笑)

デュアルパーパス?アドベンチャー?って言うジャンルは最近人気急上昇ですよね、乗りやすく楽しそうですね!

アプリリアのRS125は細かいトラブルは多かったですが、乗り味はすごい楽しいバイク、デザインも流石イタリア製って感じでしたよ〜

ちなみに自分のR6はケンプファーと思い込んで乗ってry

Posted at 23:48:39 2013/12/26 by かづ

Comments

Re: タイトルなし

かづさん>

> 新車のお披露目はいつ何度みてもいいですね〜!

いいですよね~^^

> 先につぶやきを見てしまったので、自分も引っかからなかったです(笑)

残念><
まあ、そう易々と引っ掛かってくれる人はなかなか居ないだろうとは思ってますw

> デュアルパーパス?アドベンチャー?って言うジャンルは最近人気急上昇ですよね、乗りやすく楽しそうですね!

道を選ばないというか、多種多様な使い方が出来る点が人気なんでしょうね。
一応跨らせて貰って足付きも確認してみたんですが、ギリギリ問題なさそうってレベルでした^^;
私の場合、安全パイで行くならローダウンした方が無難のようですw

> アプリリアのRS125は細かいトラブルは多かったですが、乗り味はすごい楽しいバイク、デザインも流石イタリア製って感じでしたよ〜

アプリリアも独特と言うか、イタリアらしいバイクですよね。
でも、トラブル多いって聞いたので、候補にも上がってましたが最初は止めておきました^^;

> ちなみに自分のR6はケンプファーと思い込んで乗ってry

強襲型ですねw

Posted at 19:19:23 2013/12/27 by ALT

Comments

ムルティストラーダ

こんにちは。

ムルティストラーダって私の守備範囲外だったので知りませんでしたが、色んなものが二段になって見えますね。
個性的~

今は、路温が低いからタイヤに熱が入るまでは無理しないようにねー

Posted at 14:02:30 2013/12/29 by 滝夜叉

Comments

Re: ムルティストラーダ

滝夜叉さん>

> ムルティストラーダって私の守備範囲外だったので知りませんでしたが、色んなものが二段になって見えますね。

自分も外車はあまり詳しくないのですが、欧州車って個性的というか日本には無いデザインですよね。
ドゥカティってエレガントと言うか、イタリアらしさを前面に押し出してるような気がします。

> 今は、路温が低いからタイヤに熱が入るまでは無理しないようにねー

納車当時にヒヤッとした事があるので、その点に関しては注意してるつもりです。
マフラー変えた直後に店長さんにも釘刺されましたしね^^;

Posted at 15:37:40 2013/12/29 by ALT

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。