2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ついにやってしまった・・・

 【22//2013】

本日は風も少なく、最高のツーリング日和。
今日を逃すと暫く休みがなくなるため、朝から道の駅ツーリングに出かけました。

本日の目的地は『飯高駅』、『茶倉』、『美杉』、そして奈良にある『御杖』にまで足を伸ばそうと思っていたのです。
順調に進み、途中ですれ違うライダーさんに向けてv(・∀・)yaeh!を行うと、相手もちゃんと返してくれて嬉しさも倍増。
道の駅飯高駅では、学生時代に憧れだったCBR250RRに遭遇。
オーナーさんに頼んで写真を撮らせてもらい、テンションも上げ上げ状態でした。
その後団体さんが到着し、飯高駅を後に茶倉を目指しました。
茶倉到着後、軽く休憩した後にミクシィで道の駅美杉に向かう事をつぶやいてから出発。
道中、すれ違うライダーさんともv(・∀・)yaeh!を行い、ここでも返事が返ってきて嬉しい限りでした。

そして本日の難関、酷道とも呼ばれる国道368号線に突入し、暫く経ってからでした。
場所は峠道の中腹辺り、見通しの悪いヘアピンが続き、所々に砂が散乱している状態だったと思います。
十分に減速し、カーブミラーを確認後、ヘアピンに突入した直後でした・・・

『自分の目の前に突如として車が現れ、回避しようと焦ってしまい転倒してしまったのです・・・orz』

幸いな事にあまり速度(20キロも出てなかったと思います)が出てなかった事もあり、私自身にダメージは然程ありませんでした。
対向車側もゆっくり来てくれていた事もあり、接触事故などにはなりませんでしたが、一歩間違えば大事故でした。
相手側も県外ナンバーだった事もあり、見通しの悪く慣れない道でゆっくり走ってくれていた事が良かったのでしょう。

ですが、相棒であるNinja400Rは、右のミラーがポッキリと折れ、右側カウルに擦り傷・・・更にスライダーが曲がり、フロントブレーキ、右側バーエンドに擦り傷、リアフットブレーキペダルにクラックが入るほどの損傷を負ってしまったのです。
しかし、人間って面白いもので、こういうときほど冷静なもんなんですよね。
挟まれていた足に異常がないと判断した直後、直ぐに這い出て起き上がり、容易くバイクを引き起こし、慌てて車から飛び出てきたご老人運転手に『ああ、自分は大丈夫です。すみませんでした』と言えるほどに・・・

急いで路肩にバイクを移動させ、ざっと怪我をした場所が無いかを確認し、お爺さんにも大丈夫だと言う事を伝えました。
その後、ざっとバイクを点検し、損傷箇所の確認。
そしてバイク屋に電話し、転倒してしまった事を伝え、そのまま右側のミラーが無い状態のまま自走してバイク屋へ向かう事になりました。

途中、目的地だった道の駅美杉があったので、改めて損傷箇所のチェックと休憩のために停車。

DSC00756.jpg

幸いな事に割れたりはしませんでしたが、かなり目立つ位置に傷が出来てしまいました。

DSC00758.jpg

塗装が剥げ、下地のグリーンが薄っすらと見えてます。

DSC00757.jpg

見事にポッキリと折れてますね(;´д⊂)

そして、ここまで見た際、というか、ここに来るまで走ってくる際に妙な違和感に気付いたのです。
ライトの位置を見てください。
少し隙間があるように思いませんか?

DSC00760.jpg

別角度からも確認してみたのですが、どうやらこけた際にカウル類を止めているステーが歪んでしまったようです・・・orz

DSC00759.jpg

こいつのお陰でカウルが割れたり、足が挟まれても骨折すると言う事はありませんでした。
しかし、こんな形で性能を試すハメにはなりたくなかったですが、付けていて本当に良かったと思います。

その後、休憩してバイク屋を目指す事にしたんですが、ここに来て落ち着いてきたのかどっと後悔の波が押し寄せてくる事に・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
本当に凹みました。

そして超が付くほどの安全運転でバイク屋を目指す事になったのですが、当初予定していたルートと違ったこととテンションがた落ちのためか道に迷う事に・・・orz
そして、ナビを持っていたにも拘らず、それを使用すると言う事が頭から抜け落ちていたため、途中のコンビニで道を尋ねるなんてみっともない事に(;´д⊂)

順調に地元まで戻る事も出来、バイク屋で事務員のおばちゃんに、
『やっちまったよ~。・゚・(ノД`)・゚・。』
と泣きつき(本当に泣いては居ませんw)、とりあえず損傷箇所を含めた全体をチェックしてもらう事にしました。

そしてここで初めて知る事実・・・
カウル付きのバイクは、ご存知の通りフレームにあるステーにカウルを止める方法がとられています。
今回の損傷箇所は、右フロントと右サイド、そして右側のミラー。
この手のバイクは、ミラーが折れる際、フロントカウルのステーに結構な負荷が掛かるらしく、掛かった負荷によりカウルステーとそれに繋がるフレームが歪んでしまった可能性があるかもしれないと言われました。
そしてライトの本体部分もカウルを分解して分かったんですが、ステー部分がポッキリと割れていました。

自らの慢心が招いた結果とはいえ、ここまで酷いダメージを負わせてしまった事が本当に辛いです。
ただ、ライト部分は思ったよりも安く、ステーやフレームも完全にバラして見無いと判らないので、ひょっとするとダメージを受けていないかもしれないとのことでした。
カウル自体も割れたりしていないので、お店側からもこの程度で全部交換するのは勿体無いと言われた事もあり、今後の戒めのためにも交換せず自力で補修する事に決めてます。

とりあえず、一度修理の見積もりを出して貰うことにしたので、暫くはバイク生活はお預けです。
一応、代車としてスズキのアドレス125Vを借りたのですが、乗りなれていないスクーターなので自重する事にします。


修理代云々は兎も角として、何よりも調子に乗っていた自分自身が愚かだったと気付かされた一件でした。
KGRSに参加し、多少は技術が向上していた事で気をつけているつもりでも心のどこかに慢心があったのでしょう。
今回は単独で、そして低速での転倒でしたが、これが高速時で誰かを巻き込むような事故だったら目も当てられない事でした。
しかし、改めて自分を戒めるためのいい機会だったと思う事にします。

という訳で、私と同じ初心者ライダーの皆様、慣れて来た頃に自分のように慢心するとこういう結果になります。
私のようなヘマをせず、そして慢心せず、安全で楽しいバイクライフを送ってください。


それにしても修理代いくら位になるんだろう・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Category: バイク関連

Theme: 日記

Genre: 日記

Comments (24) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

はじめまして。
自分は中免はありますが、バイクを持っていないので、いつもALTさんのことを羨ましく思っていたのですが・・・

今回のことは災難でしたね。
でも、怪我がなくて本当によかったです。
運が悪かったら、大怪我もありえますから。

とても気落ちしていると思いますが、体が無事なら、またバイクに乗ることもできます。
今回の経験を糧にして、また楽しく運転が出来るように応援しています。

Posted at 17:56:51 2013/05/22 by バイクがほしい30代

Comments

バイクがほしい30代さん>

はじめまして、コメントありがとう御座います。
なんといいますか、普段から口では調子に乗ってはいけない、慢心してはいけないと言っておきながらこのような事が起きてしまい、正直凹んでいます。

一応、今のところ体に異常は見られないので大丈夫だとは思うのですが、こういうのは後から症状が出たりするので気をつけたいところですね。

今回の経験を糧に、安全で楽しいバイクライフを送れるようにしたいと思います。
ご心配をお掛けしたようで、コメントありがとう御座いました^^

Posted at 18:48:10 2013/05/22 by ALT

Comments

やってしまいましたか・・・m(__)m

しかし怪我がないのは幸いですね。

ちなみにやってしまったカーブはバイクからみて登りの右カーブではないですか?

Posted at 18:50:36 2013/05/22 by いわさん

Comments

いわさんさん>

やってしまいました。・゚・(ノД`)・゚・。
怪我と呼べるほどでは無いのですが、右ひざに若干痣ができた程度ですね。

>ちなみにやってしまったカーブはバイクからみて登りの右カーブではないですか?

ズバリそうです・・・orz
見通しの悪い右ヘアピンで、十分に減速してアウト側を走ってたんですが、倒しこみすぎた事と突然対向車が現れた事によるパニックブレーキが原因だと思います。
過信、油断、慢心、全てが招いた結果ですね(;´д⊂)

Posted at 19:13:59 2013/05/22 by ALT

Comments

体もバイクもその程度で済んで良かったよ。Ninjaのミラーはすぐ折れるってオーナースレでもよく報告されてる。損傷具合見て、まぁフレームは支障ないと思うよ。
外装ダメージは少ないからプラモ感覚で直せばいいんじゃない。
一コケでカウル半分、タンク、あとちょこちょこ直して20万くらい掛かった過去もあるけど、そのうち気にしなくなって乗り出すよ。
コケた事実はそれとして、あんまり凹むんじゃないよ。気にし過ぎてビビりだしたらそれこそ楽しみ減るから。
この際、パーツ変える良いきっかけになったぐらいに考えるんだ、一緒に直してやるからさ。

Posted at 20:18:38 2013/05/22 by

Comments

ビタわんさん?>

コメントありがとう御座います。
外装のダメージに関しては、これはもう自力でやる気です。
この程度の傷なら車でも自分で直して来ましたし、割れて無い分何とでもやりようがありますからね。
結構凹んでましたが、今はもう持ち直してます。
とりあえず、バイク屋にバイクは預けてきたので(少々込み入った個人的な事情から^^;)、パーツ交換も含めて修理代の見積もりが出てから考えようと思います。
もし自力で直す際に困ったら、その時はお言葉に甘えさせてもらいますね^^

Posted at 20:27:59 2013/05/22 by ALT

Comments

>ズバリそうです・・・orz
>見通しの悪い右ヘアピンで、十分に減速してアウト側を走ってたんですが、>倒しこみすぎた事と突然対向車が現れた事によるパニックブレーキが原因>だと思います。

やっぱりそうですか・・・。
以前受けたライディングレッスンでも言ってたんですが、コーナーでの事故のほとんどが上り右コーナ入口付近と、下り左コーナー出口で起きているそうです。

上り右コーナーのバイクは勾配で減速しすぎて失速しインに入りすぎてしまい、下り左コーナーの車はスピードが出すぎてコーナー出口でオーバーラン。
それが同時に起こると・・・。

この講習のDVDを貸してあげたいですね・・・。とてもためになるんですが・・・。

Posted at 21:35:58 2013/05/22 by いわさん

Comments

はじめまして。

三重県人として、いつもALTさんのブログ楽しく読ませていただいてます。

自分もちょうど1年くらい前に同じような状況で転倒しました。

自分の場合は、もっとスピードが出てたんで自分もバイクも10メートル弱くらい道路を滑走しましたがw

バイクはなんとか直りましたが、激しい後悔と自責の念でなかなかツーリングに行く気になりませんでした。

でも、今ではそういうのも含めてバイクの思い出なんだな、と思い、バイクに乗ってます。

これからも楽しいバイクライフを送ってくださいね。応援してます。

長文失礼しました。

Posted at 21:41:10 2013/05/22 by こてつ

Comments

いわさんさん>

うーん、なんと言うか、車一台分ぐらいしか通る事の出来ない道のブラインドコーナーで対向車が来る可能性を十分すぎるほど考慮してなかったのが主な原因なんですよね。
実際問題、十分に減速して倒しこむ量を減らしていればこんな事にならなかったと思いますし、調子に乗りすぎてた自分自身の・・・と言うよりも、走ってみると結構面白い道だった事でテンション上がり過ぎてた・・・うーん・・・要するに自業自得と言うかなんと言うか^^;

そのDVDって販売とかはされてるんでしょうか?
一度拝見したいと思うのですが、講習用の非売品とかだったりすると難しいですよね?

Posted at 21:55:28 2013/05/22 by ALT

Comments

こてつさん>

はじめまして、コメントありがとう御座います。
このようなブログを見て頂いているようで、お恥ずかしい限りです^^;

今回の件は、運が良かったに他ならず、もしこてつさんのように10メートルもバイクが滑っていっていたとしたらバイクは対向車に激突してた可能性が高いので本当に馬鹿だったと思ってます。

>でも、今ではそういうのも含めてバイクの思い出なんだな、と思い、バイクに乗ってます。

そうですね。
自分もバイクに乗っている限り、何らかの形で転倒したりすることもあるだろうと思ってましたし、落ち着いてきた今となってはこれもまたこれから先への思い出になればと思ってます。

>これからも楽しいバイクライフを送ってくださいね。応援してます。

ありがとう御座います。
暫くは今回の事を思い出して凹んだりするかもしれませんが、なるべく早いうちに気持ちを切り替えようと思います。

>長文失礼しました。

いえいえ、こちらこそ色々とありがとう御座いました^^

Posted at 22:01:58 2013/05/22 by ALT

Comments

うぁぁぁぁあん。・゚・(ノД`)・゚・。
怪我がなくてホントにほんと~~~によかったです(;д;)

バイクは治ります!また走れます!
でも人はダメージを受けると最悪の場合....
って考えると今回はこの程度で良かったです。・゚・(ノД`)・゚・。

慢心...私にも言えることですね...
慣れてきた頃が危ないという事を自分の心にも刻み込みたいです。

時間と共に心の凹みも復活しますよ(^^)
また楽しいツーリングレポ見たいので、
今はゆっくりしてください(^^)

Posted at 22:57:03 2013/05/22 by くぅ

Comments

確かに慢心した時が一番危険ですね・・・。

私もそれで二回ほどこけてますから・・・

でもこける理由があるわけですから、それをしっかり分析して反省すれば今後の走行にも十分に生かせると思います。

DVDお貸ししましょうか?
メールいただければお送りしますよv-218

Posted at 23:04:16 2013/05/22 by いわさん

Comments

あらら…身体が無事で何よりです。
後悔の念が大きくなり過ぎて、バイクに乗るのを躊躇う様にならないと良いのですが…。
他人事のようで申し訳ありませんが、「この程度で良かった」と開き直るのも気持ちの持ちようの一つだと思います。


またいつでも針へ行くのをお待ちしておりますので!^ ^

Posted at 00:48:21 2013/05/23 by やっしー333

Comments

あた><

ついに、やってしまいましたね><
でも、足を挟むなどの怪我が無くて幸いです。

バイクに乗っていれば必ず起こることですので、
大なり小なり経験しておいたほうが、身が引き締まり
よりマージンを取れるようになると思います。
私も、大学生のときに同じような状態で大事にしていた
CBR250RRをこかしました。
そのときは、かなりへこみましたが、でも、バイクを降りようとは
思いませんでした。
修理から上がってきた相棒に、声をかけて、またがったときは
「俺すっごく、バイクがすきなんだなぁ」って再度実感したのを思い出しました。

これを機会に、カスタムするのもいいと思います。
私のXJR1200も、壊れたところをカスタムパーツで補って
少しづついじってきました。
しかも、そういうときこそ自分が操りやすいスタイルになる
カスタムパーツを投入してきました。
同じライダーとして、今回記載していただいた記事は、今後、自分も
気をつけなくてはいけないと思えるものでした。

Posted at 09:15:51 2013/05/23 by リース・バヤ

Comments

お体の方大丈夫でしょうか。
事故後にバイクを運転して戻られたとの事でしたので、
大丈夫だとは思いますが、何かありましたら早めに病院に
行ってください。

事故後でまだ辛く動揺されているとは思いますが、
今はゆっくりと休まれてください。
バイクと体は時間とお金で元に戻りますが、気持ちは
本人が自覚している以上に時間が掛かります。

知っての通り自分は2ヵ月前に事故を起こしましたが、
今は怪我も治りバイクも修理に出してこれからも乗って行くつもりです。

ALTさんがまた楽しんでバイクが乗る記事を楽しみにしております。

Posted at 09:54:45 2013/05/23 by Ria

Comments

こんにちは。
体の怪我が小さい様なので、良かったです。
気落ちされていると思いますが、元気を出して頑張ってください。

Posted at 10:22:39 2013/05/23 by まー(MASA)

Comments

くぅさん>

私自身には大したダメージは無かったのですが、精神的には結構凹みました。
でも、今は結構持ち直してきたので、ご心配をお掛けしたようで申し訳ありません。

今回の件で、如何に自分が慢心していたかを理解する事が出来ました。
これを機に今一度自分を見つめなおして再スタートしたいと思います。

俺もくぅさんのツーリング話は楽しみにしてますので、安全運転で楽しんでください^^

Posted at 15:38:54 2013/05/23 by ALT

Comments

いわさんさん>

>確かに慢心した時が一番危険ですね・・・。

今回の一件で本当に身に染みました。
これを踏まえ、バイクの修理が完了したらまた一から出直そうと思います。
後、DVDの件なんですが、ちょっと個人的な理由で住所を明かす事が出来ないのです。
折角の申し出に対し非常に申し訳ないことなのですが、ご容赦願えればと思います。

Posted at 15:39:42 2013/05/23 by ALT

Comments

やっしーさん>

体へのダメージはそれほど無かったのが本当に幸いでした。
今回はこの程度で済みましたが、下手をすれば・・・と考えるとある意味ゾッとします。
後悔の念はありますが、逆に早く直して元気に乗り回してやりたい気分の方が強くなって来てます。

今はショップに預けて損傷具合を調べてもらってる段階なのでどの程度のダメージなのか詳細は分かってませんが、時間をかければ直せると思ってますので、ある意味この程度で良かったと割り切るべきかも知れませんね。

バイクが直り、調子を取り戻した頃には針へ行こうと思ってますので、その時はよろしくお願いしますね^^

Posted at 15:44:56 2013/05/23 by ALT

Comments

リースさん>

ついにやってしまいました・・・(;´д⊂)
足は少し挟まれていたんですが、スライダーを装着していたお陰で完全に挟まれることはありませんでした。
もしスライダーを着けてなかったら、確実に足にダメージがあったと思います。

乗っていればいつかは起こるかもしれないとは思っていましたが、あまりに唐突過ぎてその時はショックが大きかったのは否定できません。
でも、今はある程度持ち直してきてますし、逆にいい勉強になったとも思ってます。

リースさんって過去にCBR250RRに乗って見えたんですね。
あのバイクは学生時代の自分にとって憧れのバイクであり、丁度昨日道の駅で本物を見かけ、ライダーさんに許可を得て写真を撮らせて貰った事もあって浮かれてたのかもしれません^^;

カスタムに関してなんですが、とりあえずショップからの修理見積もりが来てから検討するつもりです。
ただ、金銭的な面で厳しい状況なので、どうなるかは見積もり次第ですね。

リースさんのブログは自分にとっても参考になる事が多く、毎回更新を楽しみにさせて貰ってます。
たまにはUCにも顔を出せればと思ってますので、今後も色々とよろしくお願いしますね^^

Posted at 15:53:37 2013/05/23 by ALT

Comments

Riaさん>

体自体は然程ダメージを受けていないので大丈夫だと思います。
どちらかと言えば精神的なダメージの方が大きかったですが、今はある程度持ち直してきてますので、ご心配をお掛けしたようですみませんでした。

今回の一軒を機に、今一度自分を見つめなおし、今後は慢心することなくバイクライフを楽しみたいと思ってます。
バイクの修理が完了し、ある程度したらまたバイクライフを再開したいと思います。

Posted at 15:57:47 2013/05/23 by ALT

Comments

まーさん>

体自体に大したダメージは無かったので、多分日常生活には問題ないと思います。
昨日は精神的にも結構ダメージを受けてましたが、コメントを下さった皆さんのお陰である程度持ち直してきました。
これを機に、今後は慢心することなく、楽しいバイクライフを送りたいと思います。

まーさんも私のように慢心せず、安全運転を心がけてバイクライフを楽しんでください。

Posted at 16:03:19 2013/05/23 by ALT

Comments

怪我が無くて何より

文面から、安全には十分配慮されていたのだと思います。
そのおかげで、車とぶつからなくて済んだと思います。

事故直後はある意味興奮状態で、痛みを感じなかったりしますが、後になって体が痛くなることが有るので用心してくださいね。

事故後バイクに乗ってると、恐怖心や事故の記憶から、体が硬くなりギクシャクしがちで危険ですので、少しだけリラックスして乗って下さいね。

Posted at 21:13:49 2013/05/23 by 滝夜叉

Comments

滝夜叉さん>

コメントありがとう御座います。
安全には常に注意していたつもりでしたが、やはり心のどこかに油断があったのだと思ってます。
あれから二日が経過し、その後悪化しているような部分は無いので、恐らく大丈夫だと思います。
転倒直後はやはり恐怖心からか速度を出す事も出来ず、運転もどこと無くギクシャクしてたと思います。
なので、修理が完了しても暫くは大人しく乗ることにするつもりです。
色々とありがとう御座いました。

Posted at 20:07:36 2013/05/24 by ALT

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。