2013 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2013 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

KGRSと初の高速体験

 【29//2013】

最近は朝晩ともに過ごし易い日になってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょう?
ここ数日は天候にも恵まれているので、私は暇を見つけてはチョコチョコとバイクに乗るようにしてます^^

さて、今日は以前申し込んでおいたKGRSこと、KAZE Good Rider Schoolに参加してきました。
今回は私の利用しているお店に用意された定員一杯までメンバーが集まったので、目的地までプチツーがてら行ってみようという事だったのですが・・・

『初っ端から色々あった上に途中で道を間違え、第二合流地点も通り過ぎ、到着した時はものの見事に皆バラバラというオチでした(笑) 』

まあ、開始時間までに皆間に合ったし、こういうのも面白いのでアリと言う事にしておきましょうw

さて、先に到着した私ともう一人の方は、とりあえず受付だけ済ませておこうと言う事になりました。
前回と同じようにお金は既にお店で払ってあるので、今回も受付のみとなります。
そこでKAZE会員に入っている方は、スクラッチカードを一枚引かせてもらえるというシステムになってます。
K賞、A賞、Z賞、E賞、ハズレとあるんですが、前回私が引いたときはハズレでした。
で、今回はというと・・・

『K賞・・・(σ・∀・)σゲッツ!!(古w)』

いやぁ・・・なんか良く分からんのですが、1番良い奴当てちゃいました(笑)
1万円相当の何かが貰えるらしいです。
なんか後日自宅に送らせてもらうのでということでした。
何が来るのかワクワクですね^^

そんなこんなで初っ端から運を使い切ってしまった感も拭えませんが、開校式を経て講習のスタートです。
今回はブレーキをメインとした講習で、主に初心者向けのものでした。
まだまだ初心者である私には、ありがたい事ですね^^

最初に自己申告で班分けをするんですが、今回二度目の参加とはいえ自分は初心者なので迷わずB班を選択。
その後、引率を兼ねて参加していた先輩ライダーNさんから色々とツッコミを受けたりもしましたw
色々とためになる話やアドバイスを頂き、順調にカリキュラムが消化されていきます。

P1020011.jpg
カメラに目線を送ってみました(笑)

午前の部が終了し、午後からは午前中の復習と応用編、それから前回もあったインストラクターの方の後ろに乗せて貰ってコースを周回しつつアドバイスを貰えるものもありました。
P1020042.jpg
インストラクターとタンデムの図w

ですが、今回はどうも何かが劇的に変化すると言った感触を掴む事が出来ませんでした(;´д⊂)
ある程度バイクに慣れてきたからなのかは判りませんが、頂いたアドバイスなどを実践してみても、キチンと出来ているのかどうかの実感がイマイチ湧いてきません。
前回と比べれば特に注意などを受ける事も無かったですし、それが逆に不安となって押し寄せてくるし・・・orz

でも、開校式の時に主催者の方に言われた事を思い出したんです。

『ただ速く走ると言うのは間違い。その前に基本的な技術を習得する方が大事なんです。しっかりとした技術を身に付ければ、自ずと速さは後から付いてくるものなんですよ』

まさに名言ですね。
ここで言うしっかりとした技術とは、基本に忠実であり、常に安全を心がけて走ると言う事だと思います。
アクセルを開ければ勝手にスピードは出ますが、それを扱えるだけの技術が欠けていれば必ず痛い目を見る事でしょう。
なので、自分なりに色々と試行錯誤を繰り返しながら復習してみる事にしました。

スキルアップを目指すうえで重要なのは、やはり初心に帰り、基礎技術を復習する事だと思います。
アクセルのオンオフのタイミング、重心移動と目線の運び方、ブレーキのかけ方と残し具合・・・これらを中心に午後からは頑張ってみました。

その結果として得られる物や感じ取れる物があったかと問われると正直YESと言い切れない部分もありますが、この辺りは自分で上達したんだと思い込んでしまうと慢心に繋がるのでやはり第三者の目線で見てもらった方が無難だと思います。
その方が自分でも気付いてない点を指摘して貰えたりもしますしね^^;

色々と考えさせられる一日となりましたが、無事にKGRSも終了しました。
その後、帰路につく訳ですが、今回はここでもう一つ練習を兼ねた事を行う事になってます。

『バイクで初の高速デビューです(笑) 』

いやはや、今の今までバイクでの高速道路走行を保留にしっぱなしでしたが、ついにデビューの時がやって来ました。
桑名から久居までの長いような短いような距離ですが、バイクでの経験は始めての事なので先日から色々と心配してた次第です。
インターが近づき、ゲートでチケットを受け取り、とりあえずそれを口に銜えて一度路肩にバイクを寄せます。
しかし、ここに来て事件が・・・

『げ、前の皆先に行っちゃった・・・うおぉぉぉ! 急がなきゃ急がなきゃ!!』

とりあえずチケットをベルトポーチに入れようと悪戦苦闘するものの、ポーチの蓋が上手く閉まりません。
私がそんな状態に陥ってるとは先頭の方も気付かず、準備が出来たと思って出発されたのでした。
前は居ない、後ろは出るに出れない・・・焦る俺、開く距離・・・どうしよう。・゚・(ノД`)・゚・。

そんな感じでしたが、何とかチケットを収納し、いざ出発w
一先ず高速に乗ったら次のSAで休憩しようと言う話になっていたのですが、この時点で私の頭の中は早く追いつかねばということで一杯でした。
徐々に加速し、走行車線が見えるとミラーと目視で後方を確認・・・すんなりと合流成功w
この辺りの感覚は車とそれほど大差ありませんね^^;

前方を見るとおよそ0.5~1キロほど先にメンバーを発見。
追い越し車線を通って合流するのもアリだったんですが、高速体験で無理はしないようにと言われていたので自重しておこうと思ってました。
ですが、それを察した後方の先輩Nさんが、まず追い越し車線に車線変更して後続車を押さえる形(と言っても距離は大分離れていて大丈夫だったんですが)となったので自分達も追い越し車線へ移動。
そのまま無謀な事をせずに先行していたメンバーと合流しました。

その後で御在所SAにて休憩を取り、ここでしばし談笑。
初の高速体験で初っ端から面白いトラブルが発生したことで良いネタになったと話したら、皆さん笑ってましたw
ですが、一応ご迷惑やご心配をお掛けする結果になったので、少し反省しないといけませんね^^;

後、『この時ほど猛烈にETCが便利だと感じた事はありませんでした(笑) 』

談笑中にその事を話すとNさんがセールスマンモードに突入。
当店では一体式と別体式の二種類を扱っておりまして、皆さん付けられているのは別体式の方が多いですね~・・・とか。
お値段は工賃込みでおよそこれぐらいのお値段で・・・とかw
この方は色々とためになるアドバイスや面白おかしい話題を振ってくれたりと、本当に良い先輩ライダーです(笑)

きりの良いところで休憩を終わらせ、再び帰路につきます。
その後は特にトラブルらしいトラブルも無く、順調に伊勢自動車道を南下して帰る事が出来ました。
バイクで初めての高速でしたが、やはり車とは違いますね。
大型トラックや高速バスの近くを通る際は風圧が危険ですし、高速域で巡航(法定速度以内です)し続ける事での集中力、ずっと同じ体勢で走り続ける事の大変さなど、色々な事を勉強できました。

こんな感じで初の高速体験も無事終了。
KGRSを含め、色々と学ぶ事が出来た一日でした。
前回KGRSに参加したときも書いたかもしれませんが、技術を向上させたいと考えている方は、是非ともこういったライディングスクールに参加してみるべきだと思います。
Kawasakiは全国各地でこういったスクールを開催されていますが、他にも色々とこういったスクールが開かれているので興味のある方は調べてみるだけでも良いでしょう。
今回のKGRSには他メーカーのオーナーさんも参加されていたので、主催はKawasakiと言うだけで別に問題は無いようです。
ただ、一応参加するに当たっての規則や規定もありますので、その辺りは注意していただければと思います。

にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Category: バイク関連

Theme: 日記

Genre: 日記

Comments (10) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。