2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

カテゴリ:ツーリング の記事リスト(エントリー順)

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

1泊2日の旅行ツーリング(後編)

 【13//2015】

という訳で、前回の続きからになります。

旅行初日は色々とありましたが、なんとか無事にホテルへ着くことが出来、翌日を迎えることが出来ました。
やはり疲れが溜まっていたのか、翌日は起きてもボーっとした状態で、油断すると二度寝を決め込みかねない状態だったのはここだけの話ですw

前日に翌日の朝食をどうするか、という話が上がっていたんですが、ホテルのバイキングのタダ券を貰っていたので、最終的にそれで済ますことにしました。
その後、私とNさんは疲れからチェックアウトギリギリまで休む事にし、I君は走り足りないとのことで一先ず先にチェックアウトし、五色台スカイラインを走りに行きました。
『これが若さか…(´・ω・`)』
歳を取ってくると疲れがなかなか抜けんのですよ…orz

とまあ、そんな感じで一旦二手に別れ、Over30歳組はゆっくりと出発の準備を進めます。
10時前にチェックアウトを済ませ、ホテル駐車場でI君と合流。
I君曰く、五色台スカイラインはとても走りやすく、景色も綺麗で楽しかったそうです。
そしてホテルを後にし、給油をした後で少し早いですが、お昼を食べる予定のうどん屋さんへ向かいました。
2015-05-10DSC01735.jpg
ホテルのある高松市内から少し南下した場所にあるうどん屋さんで、『いりこ』のみで出汁を取っているお店なんだそうです。
普通のうどん出汁だと昆布と鰹節といったパターンが主流だと思いますが、讃岐では地元産のいりこと昆布の組み合わせで出汁を取ることが多いそうです。
なんでもこれは、讃岐うどんの食感や風味などに負けないための組み合わせなんだとか。
とまあ、そんな前置きはこれぐらいにするとしましょう。
とりあえず私は、『ぶっかけ』の『冷やし』と海老天、穴子天を頼みました。
2015-05-10DSC01734.jpg
一口食べたあとで申し訳ない^^;

先ず出汁の味ですが、思っていたよりもまろやかな感じです。
かと言って薄味というほどでもなく、調度良い塩梅と言った感じでしょうか?
また、うどん自体はとてもコシがあり、歯切れも良く、出汁との相性も抜群でした。
少し食べてから上に乗っていた大根おろしに少しレモンを絞ってみましたが、これもまたサッパリとした味に変わり、これからの時期にとても良い感じ。
天かす、ネギもいいアクセントになって、あっという間に出汁まで完食でしたw
なんというか、もっと食べたくなる、沢山食べても飽きない味と言った感じでしたね。

本来ならこの後2~3軒ほどハシゴする予定だったんですが、時間的な都合と朝食を食べてから時間が余り経ってない事もあり、このまま帰路に着くことになりました。
後になって思えば、朝食を讃岐うどんにすれば良かったんじゃないか…と思ったりもしてます(;´д⊂)

お店を後にし、先ずは瀬戸大橋記念館を目指します。
2015-05-10DSC01737.jpg
ここは瀬戸大橋のすぐそばにある所で、橋が見渡せる事もあって有名な場所らしいです。
2015-05-10DSC01736.jpg
隣には公園もあり、家族連れで賑わってました。
という訳で、我々も展望台から瀬戸大橋を眺めることにします。
2015-05-10DSC01739.jpg
…ん? なんか左の方にチラッと…
2015-05-10DSC01740.jpg
た、タンカーだとっ!?

いや、全くの偶然というかなんというか、撮影しようかと思った矢先、これがタイミングよく通過しそうなところでして、なんとか写真に収めることが出来ました。
実を言うと、この写真を撮るために、展望台へと続く階段をダッシュで登ってますw
2015-05-10DSC01742.jpg
2015-05-10DSC_0070.jpg
2015-05-10DSC_0071.jpg
タンカーはあっという間に見えなくなりましたが、こうしてみると改めて橋の大きさに驚かされます。
2015-05-10DSC01743.jpg
この後、我々は橋の上を走って行くわけですが、こんな感じで電車の旅も楽しそうですね。

瀬戸大橋記念館を後にし、一旦来た道を戻ってから高速に乗って、先ずは与島パーキングエリアを目指すことにします。
この日は風はそんなに吹いていませんでしたが、若干ガスがかかった様な感じで、遠くの方は余り見えませんでした。
それでも橋の上から見える景色はとても綺麗で、『アクションカムの故障が無ければ…(;´д⊂) 』と少々悔しい思いをしました。

高速道路のインターから与島PAまでは大した距離ではなく、あっという間に到着です。
2015-05-10DSC_0075.jpg
2015-05-10DSC_0074.jpg
ここで再びお土産を購入し、少し休憩した後に出発することになりました。
が…

『出発時にまさかのトラブル発生!』

先程まで軽快に走ってくれていたI君のNinja250が、ここに来て動かなくなってしまったのです。
エンジンはかかるものの、ギアを一速に入れるとエンスト…オイオイ、スタンド芋なんじゃないの? なんて思った人も多いでしょう。
ですが、スタンドがかかってない状態であるにも関わらず、ギアを入れる度にエンストするのです。
一先ず原因を探るため、色々とやってみますが、我々ではお手上げ状態。
そんな訳でいつもお世話になっているバイク屋さんへ電話し、状況を説明してアドバイスを貰うことになりました。

最悪の場合、バイクをどこかに置かさせてもらい、積んである荷物は宅急便で送ってタンデムで帰るしか無いと思っていたのですが、I君の日頃の行いが良いからでしょう。
『トラブル箇所が判明し、私が車載工具を持っていたこともあり、Nさんがパパっと直して無事復活ヾ( ゚д゚)ノ゙ バンザーイ!! 』
結局トラブル箇所は、スタンドの所にあるスイッチで、そこのボルトが緩んでいたためにスイッチが入りっぱなしになっていたようです。
ボルトが脱落していたら完全にアウトでしたが、正に運が良かったとしか言えないでしょう。

その後は渋滞に巻き込まれたりもしましたが、2度の休憩と1度の給油を挟んで全員無事に帰宅することが出来ました。
総走行距離は凡そ730キロ程でしたが、やはり疲れましたね。
でも、久しぶりのツーリングでしたし、色々と良い思い出も出来たので、そんな疲れが吹っ飛ぶほどに楽しかったです。

泊まりがけのツーリングというのは初めてでしたが、気の合う仲間と楽しくワイワイやれるというのはやはり良いものですね。
天候のせいで初日は残念な結果になってしまいましたが、これもまた旅の醍醐味の一つだと思います。
そんなに頻繁に行けるものでもありませんが、またいつか、こうして旅に行けると良いなぁと思いつつ、今回はこの辺りで終わらせて頂こうと思います^^

にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村
北陸方面へ海の幸を食べに行くツアーとかも良いなぁ…

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
もしくは伊豆の温泉巡りツアーとか…w
スポンサーサイト

Category: ツーリング

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

1泊2日の旅行ツーリング(中編)

 【11//2015】

ここ暫くブログを書いていなかったせいか、上手く文章を纏められなくなってるALTです(;´д⊂)
PCで私のブログを見て下さっている方は分かると思いますが、ここのところ連携させてるTwitterでのツイートぐらいしかやってなかったのが仇になっている感じですね。
まあ、この辺りも追々頑張っていくことにします。

さて、前回の記事で雨によって行く手を遮られた我々…
2015-05-09DSC_0057.jpg
このまま進むべきか、それともここに留まるべきか…

『予報や雨雲レーダーを見た結果、時間を決めてそれまでに雨が弱まらなければ出発』

という結論になりました。

待つこと凡そ1時間少々。
少しずつ雨も弱まって来たので、次の目的地へ行くことになったのですが、残念なことに時間的な問題と天候のせいでこれ以上の観光は難しくなりました。
そんな訳で予定を繰り上げ、淡路島を南下して行きますが、その前に一旦給油w
三人共、まだ燃料に余裕はあったんですが、見知らぬ土地である以上、給油はこまめに行っておいた方がいいだろうという判断と、情報収集を兼ねてというのが主な理由ですね。
ここから次の目的地までは、下道で『法定速度』で走って凡そ1時間程という情報をガソリンスタンドの方に教えて頂きました。

今回は島の西側の海沿いを走るルートで行ったんですが、聞いたところによると夕暮れ時に走るととても綺麗な夕焼けが見えるそうです。
『まあ、我々が走った時は、曇り空のうえに海には赤潮が発生してて残念な結果でしたが…(ノД`)シクシク』
ですが、道自体はいい感じで、クネクネしつつアップダウンもあり、面白いルートでした。
ただ、道幅はあまり広いとはいえず、路面状態は所々悪い部分もあり、今回に至っては雨で路面コンディションも最悪の状態だったので、その辺りは要注意ですね。
私も所々で軽くリアが滑ったりして何度か焦った事がありました><
『狙いすましたかのように点在するマンホール、所々にあるギャップ、いやらしいタイミングで現れる白線…ホント、ライダー殺しな道ですw』
まあ、基本的に攻めるような走り方をしなければ安全だと思いますし、パニックブレーキなんかを起こさなければ危険も少ないと思います。
地元に帰ってから教えて貰ったんですが、午前中に島を走るなら東側、午後に走るなら西側のルートがオススメらしいですね。
あと、今回我々は知らなかったのとルートから外れていたので行けなかったのですが、『たまごやさんちのたこ焼き』というお店の『から揚げ地だこたこやき』が凄く美味しいらしいです。
一応住所も載せておきますので、興味のある方は一度行ってみては如何でしょうか?
〒656-0001兵庫県洲本市中川原町厚浜725−1

さて、そんなこんなで濡れた路面と格闘しつつ、次なる目的地が見えてきました。
2015-05-09DSC01731.jpg
2015-05-09DSC01732.jpg
大鳴門橋記念館です。
ここで我々はお土産を購入し、暫し休憩することにしました。
全国1位入賞の看板と、いくつものぼりが上がっているあわじ島バーガーにとても興味が湧いたんですが、ここで食べてしまうと夕食に支障が出る可能性が高かったので泣く泣く諦めることに。・゚・(ノД`)・゚・。

ちなみにここは、建物の奥から展望台の様な所に出ることが出来、大鳴門橋を見ることが出来ます。
2015-05-09DSC01729.jpg
うーん…やはり雨は止んでも霧のせいで見にくいですね…orz
ちなみにこの大鳴門橋、少しでも風が強いとあっという間に通行止めになるそうです。
ここに来る前に立ち寄ったGSで教えて頂きましたが、このルートを通って四国入りする方は、事前にチェックする事を忘れないようにしたほうが良いでしょう。
2015-05-09DSC01733.jpg
ちなみにこちらは橋とは反対の方向。
写真では判り難いですが、雲海の中に島がある感じになってました。
というか、この写真じゃ全然そう見えませんね^^;

休憩と買い物を済ませ、ここからは高速を使って一気に宿のある香川県高松市を目指します。
本当なら淡路島南ICから鳴門北ICで降りる予定だったんですが、雨と寒さで体力を持って行かれていた事もあり、高速を使って時間短縮する事になったわけです。
そういう事もあり、鳴門の渦潮はチラッと見れた程度でした(;´д⊂)

高速を使えば高松市までは凡そ1時間程で着きます。
ただ、高速の大半が1車線で、場合によっては渋滞に巻き込まれる事もありそうな感じでした。
しかし、景色はとても綺麗でしたし、周囲に気を付けながらマッタリとそれらを楽しむのもアリかもしれません。
そんな感じで景色を楽しみつつ、走りも堪能しつつ、高松市内にあるホテルへ。
2015-05-09DSC_0060.jpg
最初は3~4人部屋を予約する予定だったんですが、その場合はもし誰かが行けなくなった場合に部屋を上手く抑えられない可能性があるとの事で、I君がシングルルームのプランに変えてくれたそうです。
『まあ主な原因は私のせいなんですが…orz』

そんなこんなでなんとかホテルに到着した我々は、一先ず旅の疲れを癒やすために風呂へ。
その後、近場の居酒屋へと足を運び、夕食となりました。
お店の名前は『えんぎ屋』さんという所で、Nさんの直感&食べたい物があったからというのが選ばれた理由ですw
料理は各々が適当に頼んだものを少しシェアしたりしながら食べてました。
2015-05-09DSC_0061.jpg
2015-05-09DSC_0062.jpg
黒豆の枝豆とせせりポン酢です。
2015-05-09DSC_0063.jpg
これは牛すじの煮込みなんですが、三重県だと大体赤味噌仕立ての物が出てくるので、醤油ベースの物は初めて食べました。
牛すじは肉はトロトロですじはコリコリといった食感で、煮汁もサッパリとしていながら旨味が強い感じでしたね。
2015-05-09DSC_0064.jpg
写真では骨が外れちゃってますが、讃岐地鶏の炭火焼き骨付きもも肉です。
以前テレビか何かで見て食べてみたかった一品で、若鶏と親鶏の2種類があり、周辺にある他の居酒屋でも名前を見かけたので、この辺りの名物なのかもしれません。
若鶏は肉質が柔らかくてジューシー、親鶏は噛みごたえのある肉質に噛めば噛むほど旨味が出てくるそうで、とりあえず私は若鶏を選びました。
味付けは塩コショウのみと至ってシンプルですが、食べごたえもあり、注文して大正解でしたね。
ただ、酒の肴的な感じのものなので少々味付けは濃い目であり、人によっては意見が別れるかもしれません。
私は今現在味覚がバカになって塩気が上手く感じ取れないので程よい感じだと思いましたが、他二人は飯として食うには味が濃いと言ってました^^;
2015-05-09DSC_0065.jpg
炭火焼き鳥つくね丼です。
焼き鳥類は炭火の香ばしさとタレの旨味に加え、ネギと白ゴマ、海苔がいいアクセントになり、上から落とされた生卵がまろやかさを出している感じでした。
あと、Nさんに炭火焼きホルモンを少し頂いたんですが、これもまた美味かったです。

私以外の二人はいい感じで酔いが回り、時間も良い時間となってきたのでコンビニに立ち寄ってからホテルへ戻りました。
ここに来て一気に一日の疲れが出てきたようで、明日の起床時間を決め、そのまま各自部屋に戻って就寝。
私も睡魔には勝てず、気付けば寝てましたw


とまあ、こんな感じで初日が終了です。
次回は最終日の様子をお送りしたいと思います^^

にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村
実は初日、二日目共に少し事件が…

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
続きはWebで…(笑)

Category: ツーリング

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

1泊2日の旅行ツーリング(前編)

 【11//2015】

皆様、如何お過ごしでしょうか?
ブログを更新するのもかなり久しぶりですが、なんとかやっているALTです(´・ω・)ノ

久方ぶりのブログは、5月9日、10日の土日を利用しての旅行ツーリングの事を複数回に渡って更新させて頂こうかと思います。

事の発端は2月の終わり頃辺り。
いつもお世話になっているNさんとI君から、四国へ行かないかと誘われたのが始まりでした。
この日程になったのは、基本的に4月末から5月頭に掛けてはゴールデンウィークでどこも混んでいるだろうということで、旅行の出発はそれを1週ずらしたのが主な理由です。
そんな訳で…

『Nさん立案で後は丸投げ、I君ルート計画から宿の手配、そして先導、俺…着いて行くだけ! 動画撮影係の旅行が始まりました(笑) 』(面白くするために嘘と真実が7:3位で混じってますw)

という訳で、先ずは初日である9日の様子からお送りします。

朝8:30、伊勢自動車道安濃サービスエリアで待ち合わせをし、そのまま出発…の予定だったんですが…

『なんと、当日の出発とほぼ同時に雨がポツポツと降り出す始末…orz』

雨男誰やねん…などと言いながらも、降水確率も低かったのと、殆ど降っていないに等しかったのでそのまま出発することにしました。

が…

『アクションカム、エラーが出て撮影不可…(ノД`)シクシク』

念の為に防水ケースに入れていたのですが、途中の休憩ポイントまでエラー表示のまま動いてませんでした…orz
帰宅後に撮影出来ていた動画を見たんですが、白いブロックノイズが大量に発生しており、再生は出来てもとても見れた物では無い状態でした。
色々と調べてみた結果、他にも同様の症状が出た方が居るようで、メイン基板の故障らしいです。

『これが俗に言うソニータイマーか…』

そんな感じで撮影班だった私は、文字通り着いて行くだけの状態になってしまった訳です(笑)

とまあ、こんな感じで始まったツーリング。
これ以降は比較的快調に運び、先ずは最初の休憩ポイントである京都の桂川パーキングエリアに到着。
ここでは殆どトイレ休憩のみといった形で、滞在時間は15分少々といったところですね。
休憩中、名古屋ナンバーの御夫婦ライダーの方と少しだけ話しをしたんですが、お二人は九州方面まで行かれるとの事でした。
お互いに旅の無事を祈り、我々も一先ず淡路島を目指して出発します。

三重県から淡路島までは、高速を利用して凡そ3時間程。
距離にして200キロぐらいですが、高速で渋滞に巻き込まれる事がなかったせいか、思ったよりも早く着いた感じですね。
という訳で、世界最長の吊橋こと、明石海峡大橋の写真がこちらです。
2015-05-09DSC01685.jpg
曇り空のせいで残念な写真になってますね(ノД`)シクシク

写真は道の駅あわじで撮影したんですが、なんというか凄い迫力でした。
橋の上である神戸淡路鳴門自動車道から見える景色も迫力があり、晴れていれば景色も綺麗だったんだろうなぁと思うと、少し残念ですね^^;
あと、一つだけ注意が必要なのですが、神戸側からこの橋を渡ろうとすると、トンネルがあるんです。
そのトンネルを抜ける直前に結構強い風が吹いているので、油断していると結構煽られます。
この日は風がそんなになかったんですが、恐らく気圧の関係でトンネル内部に風が吹き込んでくる感じなんでしょう。

2015-05-09DSC_0056.jpg
別のアングルからの一枚。
空港が近いこともあり、橋の直ぐ上を飛行機が飛んでいました。

当初の予定では、別の場所で生しらす丼を食べる予定だったんですが、残念なことに今年は生しらす丼が無いとの事で、ここで食べることになりました。
2015-05-09DSC01684.jpg
生しらすの他にホタルイカと謎の白身魚の刺し身が載った生しらす丼ですw
他にも海鮮系の丼が幾つかあり、好きな方はどれを選べば良いかで悩みそうな感じです。
我々は3人共が生しらす丼を頼んだので、他の丼がどうだったかは分かりません(笑)
2015-05-09DSC01689.jpg
あと、淡路の名産品である玉ねぎの天ぷら。
揚げたてのサクサクとした食感で甘味も強く、これも美味しかったです。

昼食を堪能後、淡路島を観光するために出発しようとしたんですが、ここに来てパラパラ降っていた雨が少し強まってきました。
ですが、空を見ると西の方は少し明るくなっており、直に弱まるだろうと少し時間を潰すことに。
2015-05-09DSC01687.jpg
2015-05-09DSC01688.jpg
という訳で、ツーリングの定番、ソフトクリーム。
私はバニラを、Nさんはびわソフトを食べてました。
Nさん曰く、びわソフトの味は微妙…とのことです^^;

予想通り雨も弱まって来たので、次の目的地へ向けて出発です。
2015-05-09DSC01690.jpg
出発前に今日は一度もバイクの写真を撮ってないことを思い出し、慌てて撮影w

次の目的地は、北淡震災記念公園と呼ばれる場所です。
2015-05-09DSC01693.jpg
2015-05-09DSC01692.jpg
ここは阪神淡路大震災の時に動いた野島断層と呼ばれる物がそのままの形で保存されており、当時の写真や資料、動態保存された家屋などが展示されています。
2015-05-09DSC01696.jpg
2015-05-09DSC01697.jpg
建物に入って直ぐの所にあるのが、トラックと当時の写真を元にした展示物です。
中にはこの様な感じで色々な物が展示されていましたが、敢えて説明は省かせて頂きます。
2015-05-09DSC01701.jpg
2015-05-09DSC01702.jpg
2015-05-09DSC01703.jpg
2015-05-09DSC01704.jpg
これらの写真が野島断層の一部です。
側溝がズレたり、地面や道路が隆起したり、自然災害の凄さを感じさせられますね。
2015-05-09DSC01716.jpg
断層の断面図。
こんなにハッキリと解るものなのかと驚かされました。
2015-05-09DSC01717.jpg
2015-05-09DSC01723.jpg
順路を回っていくと、当時の地震で残った建物の外壁、それから動態保存されている家屋が見えてきます。
家屋の写真は裏手から撮ったものしか上手く写っていませんでした。
2015-05-09DSC01719.jpg
2015-05-09DSC01720.jpg
中は当時の様子が再現されており、傾き具合なども解るようになっています。
2015-05-09DSC01725.jpg
家屋を抜けた先にある震災体験コーナーでの一コマ。
現在は、阪神淡路大震災と東日本大震災の震度を体験できるそうです。

こうして見てみると、自然災害の恐ろしさというのは凄いものだと感じました。
改めて震災の被害に遭われた方々に対し、心よりお見舞い申し上げますとともに、亡くなられた方々へ深く哀悼の意を表します。



資料館見学後、建物の外にでると西の空は少しずつ明るくなって来ていました。
これは徐々に天候が回復する兆しじゃないだろうか? という様に感じ、一先ず隣にあった土産物店に立ち寄る事にしたのですが・・・

2015-05-09DSC_0057.jpg
『見事なまでに土砂降りです…orz』

はてさて、この後我々はどうなってしまうのか…
とりあえず、次回に続きますw

にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村
俺は(私は)雨男(雨女)かも知れないという人も。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
逆に晴れ男(晴れ女)だという人も。
宜しければクリックしてやって下さい。

Category: ツーリング

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ご無沙汰しております。

 【18//2015】

遅ればせながら、『皆様新年あけましておめでとうございます』

年賀状2015年
年が明けてどれだけ日数が経過してると思ってるんだよ! と、総ツッコミを受けそうな感じですが、その辺りは是非ともスルーして頂けると有難いです^^;

いやはや、ずっとブログを放置しっぱなしだったわけですが、ちょっと色々とありまして全く更新することが出来ませんでした。
主に体調不良が原因だったんですが、ここ数日はある程度回復して来たこともありまして、生存報告を兼ねて久しぶりにブログを書くに至った次第でございますw

新年一発目のブログは、いつもお世話になっているバイク屋さん主催の初詣ツーリングです。
目的地は、『相差 神明神社』、通称『石神さん』と呼ばれているところです。
なんでも、『 神明神社の参道にある、石神(いしがみ)さんと呼ばれ、親しまれる小さな社。女神といわれ、女性の願い事なら、必ず一つは叶えてくれると、古くから言い伝えられており、今での多くの女性の方々がお参りにこられている』そうです。

まあよく分かってないんですが、確かに女性の参拝客が沢山居ましたね。
何故ここがチョイスされたのかは私も知りませんが、今回の参加メンバーは女性二人でした(笑)
一応テレビなんかにも取り上げられたりして有名なところみたいです。

今回の参加者は12名。
いつもなら先頭を走ってくれる方が居らっしゃるんですが、今日は風邪を引かれたということで欠席でした。
そんな訳で今回は変則的な形のツーとなり、3班に別れてのツーリングです。
先頭をベテラン、その間に初心者や初参加メンバー、最後尾にベテランといった形の班を3つ作り、とりあえず目的地を目指して出発です。
私は気持ち的に初心者なんですが、既にバイク屋さんの中では中間辺りに属する部類に入れられているため、強制的に初心者ポジションにはなれませんでしたw

ルートとしてはひたすら国道23号線を南下し、パールロードと鳥羽展望台を経由、その後目的地である神社へ向かうといったものでした。
過去に何度かパールロード関連の写真などは上げているので、今回は敢えて省かせて頂きます。

今日の天候は比較的穏やかでしたが、気温を見ると1桁台のところばかりでした。
しかし、完全武装で固めていった私はほぼ寒さなど感じることもなく、どちらかと言えば動き難くい格好と悪戦苦闘していた感じです。
あと、凡そ2ヶ月ぶりにバイクに乗ったこともありまして、どちらかと言えば寒さよりも不安との戦いの方が強かったですね^^;
一応メンテだけはやっておいたので大丈夫だとは思ってましたが、無事に走り切ることが出来てホッとしてます。

目的地である石神さんにはお昼頃に到着し、各自参拝を済ませ、その後昼食となりました。
昼食は伊勢志摩にある『長太屋』さんというお店で、松阪牛焼き肉のお店なんですが、煮込みハンバーグのランチがオススメということで、私はそれを注文しました。
2015-1-18DSC_0044.jpg
一口食ってから写真撮ってない事に気付いたのでこんな写真で申し訳ありません^^;

合挽肉と松阪牛のどちらかが選べるんですが、松阪牛は時間がかかるとの事だったので、合い挽きの方を選びました。
内容は煮込みハンバーグをメインに、ポタージュスープ、サラダとライスに漬物がついて1200円です。
味の方は、デミグラスソースがご飯によく合う、と言った感じでしたね。
ボリュームも満点で美味しかったです^^

その後はサニーロードを経由して帰るいつものルートでした。
久しぶりのツーリングで大丈夫かなと不安な始まりでしたが、比較的のんびりと走るツーリングなので問題はありませんでしたね。
一応メンテもしっかり行っていたので、2ヶ月乗らずに放置プレイをかましていた相棒もへそを曲げること無く、エンジンも一発始動だったので助かりました。
ただ、気温のせいもあるのかもしれませんが、タイヤの方が少し食いつきが悪い感じがしました。
寿命というよりは乗ってなかった事による硬化と、油分が表面に浮き出てきていた事が原因だと思います。

さて、本当に久しぶりのブログ、そしてツーリングでしたが、今日は久しぶりに楽しい一日を過ごすことが出来たと思います。
もう少し相棒に乗る頻度を上げてあげたいのですが、如何せん体調と天候との兼ね合いがあるので、春先頃までは色々と難しい所だと思います。
たまにTwitterなんかは呟いてたりしますので、そちらに反応が無くならない限りは大丈夫でしょうw
という訳で、今日はこの辺りで失礼します。

にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村
そろそろこのバナーも卒業しなきゃいけないのかなと思う今日この頃…

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
とは言え、ベテランには程遠い…orz

Category: ツーリング

Comments (8) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

伊勢志摩ツーリング再び

 【16//2014】

最近、寄る年波には勝てないのかと感じるようになりつつあるALTです…orz
いやいや、まだ30代前半よ? 多分それは年のせいじゃなくて単に日頃の運動不足なだけだよ!? と言い聞かせたい今日この頃…w
まあ、単純に2日も続けてツーリングに行けば、誰でも疲れるわ…って話なんですけどね^^;


さて、そんな自虐ネタから始まった今回のブログですが、今日は予てよりブロ友さん達と計画していた伊勢志摩ツーリングの模様をお送りしたいと思います^^

今回のツーリングの参加メンバーは、まずブロ友さんであるこのお二方。
もっちぃさん『SUZUKI GSR750』
Fukuさん『Kawasaki Ninja ZX-14R』

そして、時折ブログをこっそりとチラ見させて頂いているこのお二方。
稲さん『Kawasaki D-TRACKER X』
銀影さん『YAMAHA Fazer GT』


それから事前情報を全く得ていない謎の女性ライダー(マテw
よっこさん『HONDA CBR250 REPSOL Model』

そして私こと
ALT『Kawasaki Ninja400R』
以上、この6名が参加メンバーとなりました。

とりあえず、伊勢自動車道久居インターチェンジの直ぐそばにあるファミリーマートで待ち合わせをし、簡単な挨拶をしてから伊勢志摩方面へと出発します。
ルートに関しては、国道23号線を経由し、伊勢神宮内宮へ、そこで参拝を済ませた後におはらい町とおかげ横丁を散策と昼食、そこから伊勢志摩スカイラインを走り、パールロードへ向かい、時間があれば私の案内でライダーズカフェ『マザーロード』に立ち寄って、道の駅『伊勢志摩』へとスタンプ回収に立ち寄った後、最後に二見にある夫婦岩を眺める…といった計画でした。

今回のツーリングのメンバーである皆さんは、もっちぃさんを除いて皆さん初対面の方々ばかりだったんですが、緊張していて終始ご迷惑を掛けたりしないだろうかとヒヤヒヤしてたんですよ^^;
しかし、皆さん良い方達ばかりで、人見知りな私にとってはとても助かりましたw

さて、先ずは順調に国道23号線を南下しつつ、伊勢神宮を目指します…が…ここで私が2つのトラブルに巻き込まれました。
トラブルその1『アクションカムのエラーで動画撮影が不可能に…orz』

実は昨日、バイク屋の方達と奈良にある曽爾高原にツーリングに行ってたんですが、その時も時折エラーが出ていたんですよ。
原因不明の状態で、電源を入れ直したり、電池を抜いて再起動してみたりと色々やっていたら直ったんですが、今日は初っ端からうんともすんともいわない状態。
そんな訳で、泣く泣く動画撮影は諦めることになりました(ノД`)シクシク

トラブルその2『トイレに行きたくなっちゃった…(*ノω・*)テヘ』

自宅を出る前に済ませておいたんですが、寒さと飲んでいる薬の副作用的な物にやられたようで、伊勢神宮まで尿意を我慢出来そうにない状態へ(苦笑)
仕方なく先頭を走るもっちぃさんにそれを伝え、後から追いつくからと一人コンビニへ離脱させて頂きました^^;
全く、いい年したオッサンが、恥ずかしいことこの上ないですねw

その後、猛ダッシュで追いつくべくバイクを走らせ、いざ伊勢神宮のバイク用駐車場へと到着すると…
『だ、誰も居ねぇ…Σ(゚д゚lll)ガーン』
あ、あれ? 俺、道間違えた? と、兎に角連絡だ…と電話をするも繋がらず…orz
ヤバイ、俺迷子だ…皆を探さなきゃ…と、他の駐車場を見て回ろうとUターンした直後、来た道からもっちぃさん達が現れました。
『いつの間にか抜き去っていたようですw』
まあ正確に言うと、もっちぃさん達も曲がる場所を間違えてUターンしている間に私が先に到着していただけってオチなんですけどね^^;

そんなこんなで、無事に伊勢神宮に到着。
DSC01642.jpg
DSC01644.jpg
今日は日曜日ということもあって、参拝客の方も沢山居ました。
バスツアーの方が結構居たので、至る所に旗を持った添乗員さんがチラホラ…
DSC01645.jpg
一応、参拝前に手とか色々と清めておきますw

ここから少し進むと五十鈴川が流れている所がありまして、そこで清める方もいました。
DSC01647.jpg
綺麗な清流ですが、この写真じゃ綺麗感が全く伝わりませんね^^;
DSC01646.jpg
三重県も昨日辺りから一気に冷え込んできましたが、この辺りの紅葉はまだ色づき始めた程度ぐらいでした。
DSC01649.jpg
そのまま参拝のために奥へと進みます。
DSC01650.jpg
過去のブログでも書きましたが、本殿は撮影禁止なので、石段の下から一枚。
DSC01651.jpg
そして、ネタに走る私w
『隣に居るおば様が白い目で見ていたような気がするのは華麗にスルーしておきます…(;´д⊂) 』
でも、最初にネタに走ったのはよっこさんなのはここだけの話ですw

その後、何故か撮影禁止の理由を説明したり、参拝の説明をする羽目になった私ですが、全て以前来た時に見知らぬ伊勢観光協会のおっちゃんが言ってたことの受け売りなので、どこまでが本当なのかは判りません(笑)

無事に参拝を済ませた後、おはらい町とおかげ横丁を散策しに向かいます。
DSC01656.jpg
DSC01654.jpg
神楽殿の写真と、その脇にあった菊の花を撮影しているFukuさんをこっそり撮影w
私の前で油断していると、こういう行動に走りますのでご注意を(苦笑)
DSC01659.jpg
そうそう、今日は珍しく神馬が居ました。
いつも参拝に来ると居ないんですが、珍しかったので記念に一枚。
カメラを構えると、ちゃんと目線をこちらにくれるいい子でした^^
DSC01661.jpg
おはらい町の入り口(出口?)ですが、やはり人が多いですね^^;
DSC01662.jpg
久しぶりにお伊勢参りに来たんですけど、いつの間にかファミリーマートが出来ているのを発見。
京都などでも景観を損なわぬようにこういった配慮がなされているようですが、普段見かけるファミマと違ってシックな感じです。

こんな感じでおはらい町を散策していたんですが、気付くとFukuさんが行方不明に…Σ(゚д゚lll)ガーン
直ぐに合流出来ましたが、今度はFukuさんとよっこさんが…(以下略w
そして無事合流後、時間的には少し早かったんですが、昼食時になると混んでくるだろうとの判断から、少々早めにお昼を食べることになりました。
DSC01663.jpg
伊勢名物の手こね寿司です。
DSC01664.jpg
こちらはFukuさんが頼まれた季節の定食? ですね。

昼食後は各自行きたい所があったので、集合時間を決めて各々が散策に向かいました。
私はお伊勢参りに来る際は、ほぼ必ず赤福本店の隣にあるお茶屋さんで和菓子と抹茶を堪能するんですが、時間的にそこへ立ち寄ると他が回れそうに無いと判断。
という訳で、食後の一服がてらキセルを吸いに行くことにw
DSC01665.jpg
タバコとはまた違った味わいですが、無料で体験できるので興味のある方は是非どうぞw

そして、色々と食べ物を売ってる屋台などを巡るのもアリだと考え、お昼を控えめにしておいたので、豚捨という牛肉を専門に扱うお店にコロッケかメンチカツを食べに行ったんですが…
『お昼時と言う事もあって、既に長蛇の列が…orz』
そんな訳で、素直に諦め、屋台の牛串を食べることにしました。
DSC01666.jpg
DSC01667.jpg
DSC01668.jpg
撮影の許可は頂いたんですが、ブログに載せるとはいってなかったので、店員さんの顔は隠させて頂いてますw
A4ランクの松阪牛を軽く塩コショウで焼いたものです。
お値段は一本800円…高いと思うか安いと思うかはお任せします(笑)

集合時間も押し迫ってきたので、集合場所へ向かうことにしました。
するとそこには…
DSC01669.jpg
可愛い猫が居たんですが、私には一向に目線をくれませんでした。・゚・(ノД`)・゚・。
犬派ということがバレたのか、それともタバコの臭いに嫌がられたのか…懐かれていたもっちぃさんが羨ましかったです><

伊勢神宮を後にし、続いては伊勢志摩スカイラインへと向かいます。
途中、景色の良い場所があるので、そこでバイクを並べて写真を撮ろうという話になったんですが…敢えて詳細は語りませんw
多分、もっちぃさんがブログに書いてくれるでしょう。
ただ、動画を撮影出来ていれば、決定的瞬間が撮れたかもしれな…(;´Д`)ゴメンナサイ、マジ勘弁してくださいw
DSC01673.jpg
という訳で、バイクを並べて記念撮影w
少し薄曇りだったのが残念ですね^^;
DSC01670.jpg
ここから見える景色はこんな感じです。
DSC01671-2.jpg
そして油断をしていると…今度は反撃されましたw
DSC01672.jpg
油断をしていると…(以下略w

ここから私が先頭を走り、山頂の展望台を経由してパールロードを目指したんですが、写真を撮り忘れました^^;
鳥羽展望台で再び休憩をとったんですが、残念ながら時間が押していることもあってライダーズカフェに行くのを断念することに…
そしてここから稲さんが先頭、二番手Fukuさん、三番手私の順に道の駅伊勢志摩を目指すことになったんですが…
『二人の速さに付いて行けぇね…orz』
最初は『あ~、結構飛ばしていくなぁ~』ぐらいに考えてたんですが、コーナー2,3個過ぎた辺りで既に視界から消え去ってました^^;
頑張って追い付こうかと思ったんですけど、多分車が居るから直ぐに追いつけるだろうという結論に至り、程々に頑張りながら道の駅に到着ですw
DSC01678.jpg
そこで休憩中にFukuさんがプリンをご馳走してくださいました^^
改めてこの場を借りてお礼を言わせて頂きますねm(_ _)m

さて、道の駅伊勢志摩に到着した時点で大体午後3時過ぎ頃。
そこで雑談しつつ休憩してたんですが、時間的に夫婦岩を見に行くのが少々厳しい時間となって来ました。
皆さんで話し合った結果、行ってみて暗くなってきてたら素通りしようという結論に。
ここからは再びもっちぃさんに先頭を走って頂き、二見方面を目指します。

特にこれといって問題もないまま夫婦岩のある場所に到着し、まだ多少明るかったので見に行ってみる事になりました。
DSC01681.jpg
いつも近くを素通りするだけの場所だったんですが、こうしてみると結構立派なものですね。
DSC01680.jpg
そして、何故か至る所にあったカエルの石像。
何か意味があるらしいですが、詳細は不明ですw
ここには神社もありまして、招き猫のおみくじがあったので、私だけ試しに引いてみることにしました。
結果は…『大吉w』
うーん…
『今年の初詣で引いたおみくじも大吉だったけど、病気になるわ彼女とは別れるわ…良いくじ引いても良かった試しが無いのは気のせいだろうか…(´・ω・`)ショボーン』
そして、今回のツーリングなんですが、立ち寄るポイントポイント毎に気付くと誰かが居なくなっている。
私がおみくじを引いている間に、気付けば皆が居ない…
この場所は名前が示す通り11月22日には、いい夫婦の日ということにちなんでイベントも行われているような有名な場所で、周囲にはカップル、夫婦連れ、家族連れ…
『ヤバイ、こんな所でボッチ状態で彷徨いていたら、白い目で見られる!』
という訳で、慌てて皆を探し出し、無事合流w
帰り際にもう一度夫婦岩を撮影し、駐車場で少し雑談して帰路につくことになりました。
DSC01682.jpg
DSC01683.jpg
一応、それぞれの岩に名前があるみたいです。

さて、ここから帰路につくことになった訳ですが、辺りはもう既に真っ暗な状態。
当初は最初の集合場所まで下道で帰る予定でしたが、時間短縮のために高速を使うことになりました。
最初は私が先頭を走ってたんですが、暫くしてFukuさんが前へ…
そして私もそれを追いかけて…追いかけt…追いつけねぇ…orz

実は昨日、先輩方からZX-14Rというバイクについての話を偶然聞いていたんですが、今まで一緒に走った機会が無かったんですよ。
話には聞いていましたが、実際にあの加速力を目にすると圧倒されますねw
うちの子は排気量が400ccで馬力が凡そ40ちょっとぐらい。
対するFukuさんちの子は1400ccで200馬力。
単純計算で排気量が3倍強、馬力が約5倍…
『勝てる訳がない(ノД`)シクシク』
いや、まあ、勝負とかそういうのをしてた訳じゃありませんが、あの性能とFukuさんの技量は最早反則級ですねw
そして、ついていかなきゃいけないと、謎の使命感に燃え、気付けば後続の皆さんを置き去りに…
『皆さん、本当にスミマセンでしたm(_ _)m』

そんなこんなで再び途中のパーキングエリアで休憩後、夕食を済ませて解散となりました。
今日は初めてお会いする方が殆どで、皆さんにご迷惑をお掛けしたりもしましたが、私としては楽しい一日でした。
少々…いや、結構調子に乗りすぎた部分があったかと思いますが、久々にテンション上がりっぱなしの一日だったので、その辺りはご容赦願えればと思います^^;
また今度、機会がありましたら、誘って頂ければ有難いです。

改めて今日一日、楽しい思いをさせて頂きましたことに対し、この場を借りてお礼を申し上げます。
本当に今日は有難うございました^^

にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村
皆さん良い人たちばかりで本当に良かったです^^

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
こんな私で宜しければ、また誘って下さい^^;

Category: ツーリング

Comments (16) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。