2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

SENA 20Sのトラブル

 【11//2015】

ご無沙汰しているALTですが、とりあえずは無事に生きてますw
今回は先日行った飛騨高山ツーリング白川郷編をお送りしようかと思ったのですが、写真の枚数も多いし加工するのも面倒くさいし…

『何より長い間ブログを放っておいたのに読んでる人居るわけねぇだろう・・・』

というのが主な理由で、そのツーリング内容のブログは気が向いたらアップしようかと思いますw

さて、先週の土日にバイク仲間総勢10人+α2で飛騨高山の方へツーリングに行ってきたんですが、初日はほぼ快晴、二日目は朝から雨といった天候に見舞われました。
まあ、雨の中走ることが過去になかった訳でも無いので、さしたる問題は無いだろうと思っていたのですが…

『インカムがいうことを聞いてくれなくなりました…(ノД`)シクシク』

事の発端は、帰りの高速に乗る直前でした。
インカムに妙なノイズが入り始め、それが耳障りに感じた私は、とりあえず音量を下げようと思ったんです。
高速に乗ってしまえば、風切音のせいで殆どインカムの会話など聞こえませんし、事前にどこで休憩するか、どこのインターで降りるかなどの打ち合わせはしてあったので、大丈夫だと考えていたんですよ。
音量を下げようとしたその時、インカムから『グループインターコム』といった音声が流れてきた事で、何か変だなぁ…と思ったんです。
最初は変なモードに切り替わったのかも知れないと思い、電源を落として入れ直せば直るだろうと考えていました。

ところが、電源が落ちない…orz
何度も何度も繰り返してみましたが、落ちるどころか上記の音声案内が流れるだけ…
とりあえずジョグダイヤルをグルグル回してみると、音量の上げ下げの機能と本体をタップすることで起動するボイスコマンドのみが反応するだけでした。
この時点で土砂降りの中、高速に入っていますから、何よりも先ずは運転に集中しないと危険です。
そんな訳で、一先ず休憩地点まではそのままで行くことにしました。

休憩地点到着後、電源OFFを繰り返してみるものの、一切の反応は無し。
この時点で本体内部に水が入り、故障したのかといったことを疑い始めていました。
とりあえず、屋根のある所に移動し、インカムをクランプユニットから外して綺麗に拭いてからダメ元で電源をOFFにしてみると…

『電源切れたし…orz』

その後、外した状態のままオン・オフを繰り返してみると、問題なく作動してます。
となると、原因はクランプ側? ということになるんですが、この時点では調べようもないので、仕方なく本体とクランプを綺麗に拭いてからもう一度作動させました。
すると、この時点では症状が回復していたのです。
一体全体どうなっているんだろう…? と言った疑問を抱きつつ、休憩を終えて走りだしたのですが、やはり暫くすると症状が再発する始末…

『こりゃ完全に故障だな…。・゚・(ノД`)・゚・。 』

と、半ば諦めていたのですが、一緒に行ったメンバー内で同じ20Sを持っている人達に聞いてみると、なんと私と同じ症状が出てるじゃありませんか。
しかも皆、初期ロットという共通点もあったんです。
これはひょっとして…と考えた私は、後日ネットを駆使して(グーグル先生に聞いてみたw)色々と調べてみました。
すると、『SENA20S 故障』で真っ先にヒットしたページがありまして、その方は私と違う故障だったんですが、そこで良い情報を得ることが出来たのです。

という訳で、早速故障かどうかをセナジャパンのホームページから問い合わせてみると、ものの30分もしない内に返信メールがありました。
以前も設定方法でトラブった際に連絡した事があったんですが、このメーカーさんは恐ろしいぐらい顧客対応速度が早いですね。
すると、『本体側は浸水しない限りは問題なく、恐らく原因はクランプ側にあるのだと思います』といった感じの回答が返って来ました。
私が調べた結果もそうだったんですが、どうも初期ロットのクランプには、物によって本体とクランプの間に隙間が生じ、そこから水が入ることで漏電して動作不良を起こすみたいです。

その結果、新しいクランプユニットを送って頂けることになりました。
DSC01799.jpg
これが従来のクランプです
DSC01800.jpg
こちらが送られてきた新しい物です。
ご丁寧にマイクとスピーカーユニットもセットで付いて来ましたw
DSC01801.jpg
左が古い方、右が新しい方です。
こうして並べてみるとよく分かるんですが、古い方は本体とのロック部分である爪がプラスチックで、本体との接点部分のシーリング部も薄い感じですね。
対して新しい方は、ロック部分の爪が金属、シーリング部も厚みのあるものに変更されています。

設計段階でのミスなのか、製造工程時のミスなのかは判りませんが、購入してから1年以上経過していても対応して貰えたのは素直に有難いことだと思いました。
ファームウェアのアップデートで機能が追加されたり、スマホアプリの日本語対応、ならびにアプリを使えば纏めて一気に複数人とのペアリングが可能といった点もありますし、やはりこのメーカーのインカムを選んで良かったと思います。
多機能な分、若干お値段は高めの設定ですが、使いこなすことが出来ればとても便利なガジェットの一つでしょう。
スマホとペアリングしておけば音楽にナビ、そういったものもクリアに聞こえますし、最初の方の音声が聞こえなかったといったことも過去にはありません。
ツーリング中に他者との会話のやり取りを考えなければ、安価版のSMH5や10、更に機能を絞った3Sなどといったバリエーション展開も豊富ですし、用途によって機種が選べるというのも良い点ですね。

とまあ、こんな感じの生存報告でしたw
冒頭でも書きましたが、白川郷編は本当に気が向いたらブログに書こうと思います^^;

にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村
もう後輩ライダー仲間も居るのに、あえて初心者を名乗ってみるw

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
まあ、初心忘れるべからず…ってことでw
スポンサーサイト

Category: 日記

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

川崎重工の工場見学に行ってきました。

 【13//2015】

6月に入り、そろそろ本格的な梅雨が始まろうとしてますが、皆様如何お過ごしでしょう?
雨が続くとバイクにも乗れませんし、蒸し暑い日が続くと気分も滅入ってしまいますよね^^;

さて、今回のブログは、6月11日にバイク仲間の皆と一緒に、川崎重工の工場見学へ行った事をお送りしたいと思います。

計画が立ち上がったのは、凡そ3ヶ月ぐらい前?
いつもお世話になっているバイク屋さんで、店員さんに誘われたのが切っ掛けです。
当初は予定日が平日ということもあり、どれだけ人が集まるか微妙なところでしたが、最終的に男女合わせて14~15人程度のメンバーが集まりました。
残念ながら当日は雨がパラパラと降る生憎の空模様でしたが、バイクではなくマイクロバスでのツアーだったので問題ありません。

殆どのメンバーが知り合いだったんですが、今回初顔合わせの人や、こういったイベントに初参加の人も居たので、車内で軽く自己紹介をしつつ、兵庫県明石市を目指します。
行き道は新名神高速道路が事故渋滞が発生しているとの事だったので、名阪国道から阪神高速道路を経由するルートでした。混んでいるかと思ったりもしましたが、比較的渋滞も少なく、スムーズに行けた感じです。

2015-06-11DSC_0081.jpg
ちょっと写りは悪いですが、神戸ポートタワーです^^;
天候が悪い上に、この日はデジカメを忘れてしまい、写真は全てスマホでの撮影になってしまいました(ノД`)シクシク

2015-06-11DSC_0082.jpg
日本標準時子午線を通過した直後の写真です。

そんなこんなで特に問題も無く順調に進み、あっという間に明石市に到着しました。
しかし、工場見学は午後1時からの予約になっていて、まだ時間がある状態です。
という訳で、一先ず昼食をとることになりました。
この時点で私はお昼が何かという事を聞いておらず、この数時間前の自分の行動に泣かされるハメに…orz

2015-06-11DSC_0084.jpg

この日のお昼は、明石焼きで有名だという『きむらや』さんで頂くことになりました。
が…
実を言うとこの数時間前、途中の休憩で立ち寄ったパーキングエリアにて、私は先輩と一緒にとあるモノを食べてたんですよ…
丸くて外はカリッと、中はトロトロ、ソースと鰹節、青のりが載ったアレを…
もうお分かりですね…
『という訳で私はこの日、凡そ30個近いたこ焼き(明石焼きを含む)を食べた訳です(笑) 』
食い過ぎだ~って言うツッコミは敢えて全力でスルーさせて頂くw
2015-06-11DSC_0085.jpg

さて、気を取り直して、続きを書きます。
このきむらやさんなんですが、結構有名なお店らしく、店内には有名人のサインが沢山飾られていました。
明石焼きを食べるのは久しぶりだったんですが、やはり普通のたこ焼きとは違いますね。
本場明石では玉子焼きと呼ばれるそうで、その名の通りふわふわの卵焼きを食べている感じの食感でした。
また、食べ方も色々ありまして、定番の出汁、塩のみ、ソース、出汁と七味唐辛子と言うのがポピュラーのようです。
このお店の出汁は多分カツオ出汁? に醤油少々といった感じだと思うんですが、出汁は薄味で癖もなく、明石焼きとの相性もバッチリと言った感じでした。
塩は焼き塩で、塩気が卵の味を際立たせている感じですね。
ソースに関しては、少しピリッとした感じの物で、七味は好みが分かれる感じです。
私は出汁に明石焼きをつけた後、七味を振って食べてみましたが、また違ったアクセントで楽しめるといった感じでした。
2015-06-11DSC_0086.jpg
お店の入口近くで店員さんが次々と焼いていて、この日はベテランであろうおば様がお姉さんに指導中といった感じでした。
2015-06-11DSC_0087.jpg
店を出た直後ですが、昼過ぎの時点で行列が出来てます。

その後お店を後にし、近くの商店街を散策後に明石工場へ向かいます。
2015-06-11DSC_0088.jpg
ちょっと写真がブレちゃってますが、工場正門前です。

さて、ここからの写真なんですが、基本的にこの正門以降は写真撮影が一切禁止されており、工場内の写真はありません。
その理由は、企業秘密の技術、まだ世間に発表していない新型車両、その他諸々の情報が外部に漏れないようにするためなんだそうです。
まあ当然といえば当然ですね^^;
あと、敷地内には新型車両のテスト用コースも有り、天気の良い日で運が良ければそれも見られるそうです。
本格的なテストは大分県のサーキットでやってるそうですが、この日は雨だったこともあり、残念ながら見れませんでした(;´д⊂)

ですが、一部許可の下りている部分もありまして、今回はその写真を掲載させて頂こうと思います。(一応、前もって営業さんに許可を得て掲載してます。)

2015-06-11DSC_0089.jpg
これはもうお馴染みの『kawasaki Ninja H2R』ですね。
2015-06-11DSC_0091.jpg
2015-06-11DSC_0092.jpg
2015-06-11DSC_0094.jpg
2015-06-11DSC_0093.jpg
2015-06-11DSC_0097.jpg
2015-06-11DSC_0098.jpg
スマホカメラという事と、受付フロアの照明が明るすぎる事で、ライティングが妙なことになってます^^;
さて、このH2Rなんですが、以前鈴鹿で行われたワールドプレミアにて展示されていた物と、何となく違う気がしてました。
照明の加減という線も捨てきれないんですが、どうもタンク周りやシートカウル周辺といったカーボン製でない部分が以前に比べて鏡のように輝いてる感じがしたんですよ。
そこでkawasakiの営業さんに聞いてみたところ、ワールドプレミアで展示してあった物は、ひょっとしたらお披露目用の先行量産型だったかも知れないとの事でした。
ですが、仕様変更などは無いとの事で、あくまで憶測の域を出ないものですので、なるべく鵜呑みにしないでいただけたらと思います^^;

一応、過去の写真も何点か載せておきます。
DSC01441.jpg
20141101_112551.jpg
20141101_112601.jpg
20141101_112613.jpg
あくまで私の主観でしかないのですが、自宅に帰って確認してみたところ、何となく違うような違わないような…w

あとはこんな物が展示されてました。
2015-06-11DSC_0103.jpg
2015-06-11DSC_0108.jpg
主にアメリカなどで販売されているオフロード車です。
残念ながら日本では販売されておらず、今後も販売されることはないそうな(ノД`)シクシク
2015-06-11DSC_0104.jpg
ボーイング787のエンジンの一部だそうです。
2015-06-11DSC_0105.jpg
工場内で生産されているロボットアームですね。
主に自動車工場や電機メーカーの工場などで使われているそうです。

この後、工場見学に際しての簡単な説明を受け、マイクロバスを使って移動しながらバイクの製造工場、部品保管倉庫、ロボットアーム生産工場の見学となりました。
残念ながらこれ以降は本当に一切の写真撮影が禁止されており、記録できるのは容量の乏しい己の頭脳のみとなってますw
『H2RやH2の組立工程とか、H2のプロトタイプとか、組み上がった車体の動作試験とか…etc.etc. かなり良い物が見れたんですけどね』
ちなみにTwitterでも呟きましたが、H2RとH2は凡そ3時間半程度で一台一台丁寧に、工員さんの手作業で組み立てられるそうです。
更に、組み上がった車体の最終チェック以降は、『指紋や傷一つ付けないようにゴム手袋着用が義務付けられている』とのことでした。
やはり色々な意味で凄いバイクですね><

次は部品の保管倉庫、続いてロボットアームの工場を見学した後、敷地内に併設されているカワサキコレクションホールを見学させて頂きました。
2015-06-11DSC_0110.jpg
2015-06-11DSC_0113.jpg
2015-06-11DSC_0111.jpg
2015-06-11DSC_0114.jpg
ここは歴代のkawasaki車の一部とレース仕様のマシンが展示されており、好きな人にはたまらない場所だと思います。
2015-06-11DSC_0118.jpg
kawasakiメグロ。
2015-06-11DSC_0120.jpg
スーパーカブの様なバイク。
2015-06-11DSC_0121.jpg
このバイクは右がチェンジペダル、左がブレーキと従来のバイクと逆にペダルが取り付けられてるものでした。
2015-06-11DSC_0125.jpg
空冷3気筒のマッハⅢ。
2015-06-11DSC_0131.jpg
750TURBO。
文字通り、過給器付きのバイクです。
2015-06-11DSC_0134.jpg
1400GTRのご先祖様、1000GTR。
2015-06-11DSC_0142.jpg
2015-06-11DSC_0145.jpg
こんな感じでレース仕様車は展示されてました。

この後、再び最初に見学案内を受けた場所に戻り、お土産を貰って帰路につきました。

少々駆け足気味の見学ではありましたが、普段見ることの出来無い工場内部を見学することが出来、楽しい思い出が出来たと思います。
各自インカムが支給されていて、それを使っての案内だったので説明が聞こえないということもなく、そしてその説明も凄く丁寧で解りやすかったですね。
なかなかこういった機会は訪れないと思いますが、非常に良い体験が出来たと思います^^

にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村
本当に楽しい一日でした^^
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
川崎重工の皆様にこの場を借りてお礼を申し上げますm(_ _)m

Category: 日記

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ちょっと早いけど

 【14//2015】

ここ最近、5月とは思えない陽気が続いてますね。
晴れたかと思えば雨が降ったり、時期外れの台風がやってきたりと、体調管理も難しいところですが、皆様如何お過ごしでしょう?

『私は基本的に相変わらずの日々を過ごしてますw』

さて、今日は妹が午後から休みということで、互いの母校近くにある喫茶店に連れて行って貰いました。
なんでもこのお店は、かき氷が有名らしく、夏が近付くにつれて大賑わいなんだそうです。
という訳で、母&妹と一緒にかき氷を食べに行ってきましたw

CE8wnXqUIAARCN-.jpg
私が頼んだのは、お店一番人気? の いちごミルク。
CE8wn8MUIAAP4vo.jpg
妹が頼んだのは、黒蜜きなこ金時? です。

さて、肝心の味の方ですが、自家製のイチゴシロップを使っているそうで、いちごの甘さと風味がいい感じに出てる感じですね。
何でもこのシロップ、シーズン前に仕込んでおいて、なくなり次第食べられなくなるそうです。
なので、食べたい場合は、少し早めにお店を訪れるしか無いと妹が言ってました。
あと、氷の食感ですが、写真でも見て分かる通り、フワッフワのキメ細かい氷で、口溶けもよく、頭がキーンとなって来ません。
練乳もたっぷり掛けてある割にはしつこさを感じさせず、苺のシロップとの相乗効果で程よい甘さといった感じでした。

妹のかき氷も一口貰いましたが、こちらは先ず黒蜜の甘さが来た後で、きなこの風味が来る感じですね。
氷に隠れて分かりませんが、中につぶ餡が隠れてました。
黒蜜自体の甘さも控えめなので、和菓子系が好きな方ならオススメかもしれません。

とまあ、こんな感じでかき氷を堪能してたんですが、今日は生憎の曇り空と言う事もあって、少し体が冷えた感じになりました。
そんな訳で何か暖かいものを…と考えていたところ、メニューに『伊勢紅茶』なるものを発見。
CE8woikUkAAxVwT.jpg
伊勢茶(緑茶)というものは何度か飲んだことがあるんですが、紅茶は飲んだことが無かったので敢えて選んでみることに…
私は基本的に紅茶にレモンや砂糖、ミルクを入れない人なので、飲む時はいつもストレートですw
味の方は…そうですねぇ…『よくよく考えてみると、俺ってそんなに紅茶詳しく無かったわ(`・ω・´)』

まあ、分かる人が飲めば違いも解るんでしょうが、○○の紅茶よりは角がなくて飲みやすい感じってところぐらいですねw
その後、母と妹は買い物に行くとの事だったので、私だけ家の前で下ろしてもらって帰宅しました。

落ち着いた雰囲気の癒し空間的な感じのお店だと思います。
テーブルの数は少ないので、大人数で行くのは難しいお店ですが、ゆっくりとした時間や空気を楽しみたい方にはオススメのお店かもしれません。
名前は敢えて出しませんが、ググれば比較的簡単に出てくると思いますので、行ってみたい方はご自分で調べて下さいw

それでは今日はこのへんで…

Category: 日記

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

1泊2日の旅行ツーリング(後編)

 【13//2015】

という訳で、前回の続きからになります。

旅行初日は色々とありましたが、なんとか無事にホテルへ着くことが出来、翌日を迎えることが出来ました。
やはり疲れが溜まっていたのか、翌日は起きてもボーっとした状態で、油断すると二度寝を決め込みかねない状態だったのはここだけの話ですw

前日に翌日の朝食をどうするか、という話が上がっていたんですが、ホテルのバイキングのタダ券を貰っていたので、最終的にそれで済ますことにしました。
その後、私とNさんは疲れからチェックアウトギリギリまで休む事にし、I君は走り足りないとのことで一先ず先にチェックアウトし、五色台スカイラインを走りに行きました。
『これが若さか…(´・ω・`)』
歳を取ってくると疲れがなかなか抜けんのですよ…orz

とまあ、そんな感じで一旦二手に別れ、Over30歳組はゆっくりと出発の準備を進めます。
10時前にチェックアウトを済ませ、ホテル駐車場でI君と合流。
I君曰く、五色台スカイラインはとても走りやすく、景色も綺麗で楽しかったそうです。
そしてホテルを後にし、給油をした後で少し早いですが、お昼を食べる予定のうどん屋さんへ向かいました。
2015-05-10DSC01735.jpg
ホテルのある高松市内から少し南下した場所にあるうどん屋さんで、『いりこ』のみで出汁を取っているお店なんだそうです。
普通のうどん出汁だと昆布と鰹節といったパターンが主流だと思いますが、讃岐では地元産のいりこと昆布の組み合わせで出汁を取ることが多いそうです。
なんでもこれは、讃岐うどんの食感や風味などに負けないための組み合わせなんだとか。
とまあ、そんな前置きはこれぐらいにするとしましょう。
とりあえず私は、『ぶっかけ』の『冷やし』と海老天、穴子天を頼みました。
2015-05-10DSC01734.jpg
一口食べたあとで申し訳ない^^;

先ず出汁の味ですが、思っていたよりもまろやかな感じです。
かと言って薄味というほどでもなく、調度良い塩梅と言った感じでしょうか?
また、うどん自体はとてもコシがあり、歯切れも良く、出汁との相性も抜群でした。
少し食べてから上に乗っていた大根おろしに少しレモンを絞ってみましたが、これもまたサッパリとした味に変わり、これからの時期にとても良い感じ。
天かす、ネギもいいアクセントになって、あっという間に出汁まで完食でしたw
なんというか、もっと食べたくなる、沢山食べても飽きない味と言った感じでしたね。

本来ならこの後2~3軒ほどハシゴする予定だったんですが、時間的な都合と朝食を食べてから時間が余り経ってない事もあり、このまま帰路に着くことになりました。
後になって思えば、朝食を讃岐うどんにすれば良かったんじゃないか…と思ったりもしてます(;´д⊂)

お店を後にし、先ずは瀬戸大橋記念館を目指します。
2015-05-10DSC01737.jpg
ここは瀬戸大橋のすぐそばにある所で、橋が見渡せる事もあって有名な場所らしいです。
2015-05-10DSC01736.jpg
隣には公園もあり、家族連れで賑わってました。
という訳で、我々も展望台から瀬戸大橋を眺めることにします。
2015-05-10DSC01739.jpg
…ん? なんか左の方にチラッと…
2015-05-10DSC01740.jpg
た、タンカーだとっ!?

いや、全くの偶然というかなんというか、撮影しようかと思った矢先、これがタイミングよく通過しそうなところでして、なんとか写真に収めることが出来ました。
実を言うと、この写真を撮るために、展望台へと続く階段をダッシュで登ってますw
2015-05-10DSC01742.jpg
2015-05-10DSC_0070.jpg
2015-05-10DSC_0071.jpg
タンカーはあっという間に見えなくなりましたが、こうしてみると改めて橋の大きさに驚かされます。
2015-05-10DSC01743.jpg
この後、我々は橋の上を走って行くわけですが、こんな感じで電車の旅も楽しそうですね。

瀬戸大橋記念館を後にし、一旦来た道を戻ってから高速に乗って、先ずは与島パーキングエリアを目指すことにします。
この日は風はそんなに吹いていませんでしたが、若干ガスがかかった様な感じで、遠くの方は余り見えませんでした。
それでも橋の上から見える景色はとても綺麗で、『アクションカムの故障が無ければ…(;´д⊂) 』と少々悔しい思いをしました。

高速道路のインターから与島PAまでは大した距離ではなく、あっという間に到着です。
2015-05-10DSC_0075.jpg
2015-05-10DSC_0074.jpg
ここで再びお土産を購入し、少し休憩した後に出発することになりました。
が…

『出発時にまさかのトラブル発生!』

先程まで軽快に走ってくれていたI君のNinja250が、ここに来て動かなくなってしまったのです。
エンジンはかかるものの、ギアを一速に入れるとエンスト…オイオイ、スタンド芋なんじゃないの? なんて思った人も多いでしょう。
ですが、スタンドがかかってない状態であるにも関わらず、ギアを入れる度にエンストするのです。
一先ず原因を探るため、色々とやってみますが、我々ではお手上げ状態。
そんな訳でいつもお世話になっているバイク屋さんへ電話し、状況を説明してアドバイスを貰うことになりました。

最悪の場合、バイクをどこかに置かさせてもらい、積んである荷物は宅急便で送ってタンデムで帰るしか無いと思っていたのですが、I君の日頃の行いが良いからでしょう。
『トラブル箇所が判明し、私が車載工具を持っていたこともあり、Nさんがパパっと直して無事復活ヾ( ゚д゚)ノ゙ バンザーイ!! 』
結局トラブル箇所は、スタンドの所にあるスイッチで、そこのボルトが緩んでいたためにスイッチが入りっぱなしになっていたようです。
ボルトが脱落していたら完全にアウトでしたが、正に運が良かったとしか言えないでしょう。

その後は渋滞に巻き込まれたりもしましたが、2度の休憩と1度の給油を挟んで全員無事に帰宅することが出来ました。
総走行距離は凡そ730キロ程でしたが、やはり疲れましたね。
でも、久しぶりのツーリングでしたし、色々と良い思い出も出来たので、そんな疲れが吹っ飛ぶほどに楽しかったです。

泊まりがけのツーリングというのは初めてでしたが、気の合う仲間と楽しくワイワイやれるというのはやはり良いものですね。
天候のせいで初日は残念な結果になってしまいましたが、これもまた旅の醍醐味の一つだと思います。
そんなに頻繁に行けるものでもありませんが、またいつか、こうして旅に行けると良いなぁと思いつつ、今回はこの辺りで終わらせて頂こうと思います^^

にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村
北陸方面へ海の幸を食べに行くツアーとかも良いなぁ…

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
もしくは伊豆の温泉巡りツアーとか…w

Category: ツーリング

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

1泊2日の旅行ツーリング(中編)

 【11//2015】

ここ暫くブログを書いていなかったせいか、上手く文章を纏められなくなってるALTです(;´д⊂)
PCで私のブログを見て下さっている方は分かると思いますが、ここのところ連携させてるTwitterでのツイートぐらいしかやってなかったのが仇になっている感じですね。
まあ、この辺りも追々頑張っていくことにします。

さて、前回の記事で雨によって行く手を遮られた我々…
2015-05-09DSC_0057.jpg
このまま進むべきか、それともここに留まるべきか…

『予報や雨雲レーダーを見た結果、時間を決めてそれまでに雨が弱まらなければ出発』

という結論になりました。

待つこと凡そ1時間少々。
少しずつ雨も弱まって来たので、次の目的地へ行くことになったのですが、残念なことに時間的な問題と天候のせいでこれ以上の観光は難しくなりました。
そんな訳で予定を繰り上げ、淡路島を南下して行きますが、その前に一旦給油w
三人共、まだ燃料に余裕はあったんですが、見知らぬ土地である以上、給油はこまめに行っておいた方がいいだろうという判断と、情報収集を兼ねてというのが主な理由ですね。
ここから次の目的地までは、下道で『法定速度』で走って凡そ1時間程という情報をガソリンスタンドの方に教えて頂きました。

今回は島の西側の海沿いを走るルートで行ったんですが、聞いたところによると夕暮れ時に走るととても綺麗な夕焼けが見えるそうです。
『まあ、我々が走った時は、曇り空のうえに海には赤潮が発生してて残念な結果でしたが…(ノД`)シクシク』
ですが、道自体はいい感じで、クネクネしつつアップダウンもあり、面白いルートでした。
ただ、道幅はあまり広いとはいえず、路面状態は所々悪い部分もあり、今回に至っては雨で路面コンディションも最悪の状態だったので、その辺りは要注意ですね。
私も所々で軽くリアが滑ったりして何度か焦った事がありました><
『狙いすましたかのように点在するマンホール、所々にあるギャップ、いやらしいタイミングで現れる白線…ホント、ライダー殺しな道ですw』
まあ、基本的に攻めるような走り方をしなければ安全だと思いますし、パニックブレーキなんかを起こさなければ危険も少ないと思います。
地元に帰ってから教えて貰ったんですが、午前中に島を走るなら東側、午後に走るなら西側のルートがオススメらしいですね。
あと、今回我々は知らなかったのとルートから外れていたので行けなかったのですが、『たまごやさんちのたこ焼き』というお店の『から揚げ地だこたこやき』が凄く美味しいらしいです。
一応住所も載せておきますので、興味のある方は一度行ってみては如何でしょうか?
〒656-0001兵庫県洲本市中川原町厚浜725−1

さて、そんなこんなで濡れた路面と格闘しつつ、次なる目的地が見えてきました。
2015-05-09DSC01731.jpg
2015-05-09DSC01732.jpg
大鳴門橋記念館です。
ここで我々はお土産を購入し、暫し休憩することにしました。
全国1位入賞の看板と、いくつものぼりが上がっているあわじ島バーガーにとても興味が湧いたんですが、ここで食べてしまうと夕食に支障が出る可能性が高かったので泣く泣く諦めることに。・゚・(ノД`)・゚・。

ちなみにここは、建物の奥から展望台の様な所に出ることが出来、大鳴門橋を見ることが出来ます。
2015-05-09DSC01729.jpg
うーん…やはり雨は止んでも霧のせいで見にくいですね…orz
ちなみにこの大鳴門橋、少しでも風が強いとあっという間に通行止めになるそうです。
ここに来る前に立ち寄ったGSで教えて頂きましたが、このルートを通って四国入りする方は、事前にチェックする事を忘れないようにしたほうが良いでしょう。
2015-05-09DSC01733.jpg
ちなみにこちらは橋とは反対の方向。
写真では判り難いですが、雲海の中に島がある感じになってました。
というか、この写真じゃ全然そう見えませんね^^;

休憩と買い物を済ませ、ここからは高速を使って一気に宿のある香川県高松市を目指します。
本当なら淡路島南ICから鳴門北ICで降りる予定だったんですが、雨と寒さで体力を持って行かれていた事もあり、高速を使って時間短縮する事になったわけです。
そういう事もあり、鳴門の渦潮はチラッと見れた程度でした(;´д⊂)

高速を使えば高松市までは凡そ1時間程で着きます。
ただ、高速の大半が1車線で、場合によっては渋滞に巻き込まれる事もありそうな感じでした。
しかし、景色はとても綺麗でしたし、周囲に気を付けながらマッタリとそれらを楽しむのもアリかもしれません。
そんな感じで景色を楽しみつつ、走りも堪能しつつ、高松市内にあるホテルへ。
2015-05-09DSC_0060.jpg
最初は3~4人部屋を予約する予定だったんですが、その場合はもし誰かが行けなくなった場合に部屋を上手く抑えられない可能性があるとの事で、I君がシングルルームのプランに変えてくれたそうです。
『まあ主な原因は私のせいなんですが…orz』

そんなこんなでなんとかホテルに到着した我々は、一先ず旅の疲れを癒やすために風呂へ。
その後、近場の居酒屋へと足を運び、夕食となりました。
お店の名前は『えんぎ屋』さんという所で、Nさんの直感&食べたい物があったからというのが選ばれた理由ですw
料理は各々が適当に頼んだものを少しシェアしたりしながら食べてました。
2015-05-09DSC_0061.jpg
2015-05-09DSC_0062.jpg
黒豆の枝豆とせせりポン酢です。
2015-05-09DSC_0063.jpg
これは牛すじの煮込みなんですが、三重県だと大体赤味噌仕立ての物が出てくるので、醤油ベースの物は初めて食べました。
牛すじは肉はトロトロですじはコリコリといった食感で、煮汁もサッパリとしていながら旨味が強い感じでしたね。
2015-05-09DSC_0064.jpg
写真では骨が外れちゃってますが、讃岐地鶏の炭火焼き骨付きもも肉です。
以前テレビか何かで見て食べてみたかった一品で、若鶏と親鶏の2種類があり、周辺にある他の居酒屋でも名前を見かけたので、この辺りの名物なのかもしれません。
若鶏は肉質が柔らかくてジューシー、親鶏は噛みごたえのある肉質に噛めば噛むほど旨味が出てくるそうで、とりあえず私は若鶏を選びました。
味付けは塩コショウのみと至ってシンプルですが、食べごたえもあり、注文して大正解でしたね。
ただ、酒の肴的な感じのものなので少々味付けは濃い目であり、人によっては意見が別れるかもしれません。
私は今現在味覚がバカになって塩気が上手く感じ取れないので程よい感じだと思いましたが、他二人は飯として食うには味が濃いと言ってました^^;
2015-05-09DSC_0065.jpg
炭火焼き鳥つくね丼です。
焼き鳥類は炭火の香ばしさとタレの旨味に加え、ネギと白ゴマ、海苔がいいアクセントになり、上から落とされた生卵がまろやかさを出している感じでした。
あと、Nさんに炭火焼きホルモンを少し頂いたんですが、これもまた美味かったです。

私以外の二人はいい感じで酔いが回り、時間も良い時間となってきたのでコンビニに立ち寄ってからホテルへ戻りました。
ここに来て一気に一日の疲れが出てきたようで、明日の起床時間を決め、そのまま各自部屋に戻って就寝。
私も睡魔には勝てず、気付けば寝てましたw


とまあ、こんな感じで初日が終了です。
次回は最終日の様子をお送りしたいと思います^^

にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村
実は初日、二日目共に少し事件が…

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
続きはWebで…(笑)

Category: ツーリング

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。